今日のバイク 割れたカウルの修復その3 1


1回目、今日のバイク 割れたカウルの修復その1
2回目、今日のバイク 割れたカウルの修復その2

先々週、パテ修理
先週は、塗装

今週は、クリア塗装と研磨だ!!

 

ネットで調べたところ
クリア塗装は、本塗装をしたあと
あまり間をおかずに行った方がいいそうだ

どうも、時間を置くと
下の本塗装と定着しにくくなるみたい

なので、平日だけど慌ててクリア塗装
結果的にはよかったのかも

ただこのクリア塗装が
塗装むらで、表面が見事にボコボコ

(/_;)

 

写真では、黒い塗装でごまかされているが
表面に映り込んでいる周りのものが、
歪んでいるのですぐわかる

クリア塗装は乾燥まで1週間は置いくんだって
数日たつと、塗装自体は少し痩せて
表面もちょっとだけ滑らかになる

3日ほど過ぎると、シンナーくささも抜けてくる
しっかり乾燥している証拠かな?

塗装が乾くまでの数日間は
塗装が思いっきり失敗したリアキャリアを磨く

はじめは、荒い紙やすり#120から初めて
200→320→400→600→ポンスター→
ポンスター+ピカール→布+ピカール

以前の経験から、きっちり荒い方から丁寧にやっていくこと

特に320~600の間は丁寧にやると
仕上がった時にかなり綺麗になるぞ!

 

土曜はいざ最終仕上げの磨きだぜ!

ひたすら紙やすりとコンパウンドで磨く!

これがやたら時間がかかった

何だったんだろう、合計10時間近くやっていた・・・・

やすりは2000番の紙やすりで水研ぎ
コンパウンドはこのsoft99工房のものをつかった

使った感想は
チューブ型のコンパウンドの細目を使った後は
液体型のコンパウンドに切り替えた方がよさそう

チューブ型は、使った布が悪かったせいか
妙に表面にこびりついてしまってなかなか取れない

液体型のコンパウンドは柔らかい布で拭き取れば
ちゃんと綺麗になってくれる

それと鏡面磨き用の布を何枚か用意すること!

布がざらざらしていたせいで、完全な鏡面にはならなかった

 

ま!、それでも
意外に仕上がりは綺麗だ!!

まぁ、まずまずだったんじゃなかろうか??

今日の日曜は、恒例のエキパイ磨きと
ほかの部分のさび落とし

そしてついに
3週間ぶりにカウルを取り付け作業

それが何を焦ったのか

何時間費やし、苦労に苦労を重ねて
仕上げたものを
ものの数秒でひっかいて台無しに
まるで人生の縮図の様なことを
やらかしまった・・・・(。-`ω-)

 

一体何に必死になっていたんだ俺は??

まぁ、目立った傷じゃないので
いいんだが

せっかくきれいに仕上げたのだから
焦って取り付けちゃいけないねぇ~~

来週は!、多少は汚れも落としたし
3週間も走ってないのだから

絶対にどっかにツーリングに行く!!
いや行かなくてはいけない!

これ以上どこにも行かなかったら
なんかおかしくなりそうだ


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “今日のバイク 割れたカウルの修復その3