今日のバイク 割れたカウルの修復その2 1


前回、今日のバイク 割れたカウルの修復その1

傷の修復にグラスファイバーを使い
さらにパテ付けと研磨で
傷を埋めるだけ埋めた

平日の間は、出来る限り滑らかになるように
うすづけパテ → 研磨
を2、3回ほど

ここで一つ、まぁ当たり前なんだけど
うすづけパテは、あくまでホンの小さい穴うめ用
爪を立てたりするとすぐへこむし
乾燥すると少し痩せてしまうので
そのへん注意

塗装については、

流石に素人なので
簡単な下塗りは上手く行ったが
黒の塗装自体はかなり苦戦(´・ω・`)

最初はうまくいかずに
半泣きしてた・・・(/_;)

ほんと半泣き、いや全泣きかな?

まるでHDDが吹っ飛んでデータが全部消えたが如く
当たっていた宝くじをなくしてしまったが如く
龍が如くである

まず、なんで下塗りに
銀色を選んでしまったのか・・・
自分でも未だに良く分からない(´・ω・`)

そして、下塗り剤との相性が悪かったのか?
黒の塗装を思いっきり弾いてしまって

塗装がボロボロ

(;゚Д゚)
やばいよ!!
このままじゃやばいよ!!

こんなはずじゃ・・・

ホントどうなるかと思った・・・

一晩開けて
塗料を追加購入

下塗り剤なんかと合わせると。。。
塗料だけで10000円も。。。

もはやヤケクソ

まず、前日の塗装を軽く削り落として
再塗装

素人ながらに思ったコツは

まず、焦らない、慌てない
これホント重要

あと、乾燥はしっかり

それに、塗装だけを繰り返すのではなくて

やすりがけ → 塗装これを何度か繰り返すと
意外と綺麗になる

やすりがけの時は
力加減に気を付けて、強く削りすぎない
あと、このときに妙に塗装が取れる場合は
塗装の乾きがあまいって事だと思う

塗装から乾燥までは30分くらいは置いた方がいい

それにしてもだな
ホンのちょっと小さい欠け傷を治すのに
こんなに苦労するとは・・・

一応、結果的には
まぁそこそこ綺麗になったのでよしとしよう

 

ちなみに、

スプレーは粒子が周囲1~2メートルほど
飛散するので、部屋の中でやるのは
あまりお勧めできない

すくなくとも、やるなら
周囲にものが少ない方がいい

理想的なのはガレージだろうな~~

来週は、乾燥してからのクリア塗装
これが終わればようやくおおよそ完了となる

はぁ、ちょっと治すつもりが
トンでもない騒ぎになってしまった

はやくバイク乗りたい。。。
(ノД`)・゜・。

つづく!!!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “今日のバイク 割れたカウルの修復その2