リグ 閃いた方法メモ


そうかコンストレイントをわざわざ使わなくても

回転値さえ拾えれば
ひねり値をだせるな

ジンバルの問題は特になさそうだし

そうだな、あとは角度制限だけど
それも心配ないかな~

計算式さえ
しっかりしてくれさえすれば
ナントカなりそう

 

まず、基本の回転値を数値で拾ってから
1/2にする
もしくは、1/2になるように
参照軸が同じなコンストレイントを作る

その回転にアップベクターをくっつけた状態にして
参照軸固定がルックアットを作る

これでひねり値のみを摘出できた

制限はある軸方向には-90~-90の制限付き
ただ、回転値を半分にしてやっているので
ひとまずそこは今はいいや

 

よし
今度は、制限なしのひねり摘出に挑戦してみよう

つったって、
どうせ行列使うだけっしょ?

 

今日の発見ひとつ

Maxの実数スクリプトの変数名は
xとかの一文字だと適応できない事を発見

なので、かならずxvalなどにしておくこと!

これは知らなかったな~
いやまだまだ知らないことが多い

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください