解けたナゾ、解けなかったナゾ、新たなナゾ 2


ネタバレ注意ッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠い昔、はるか銀河系の彼方で・・・

スター・ウォーズ
最後のジェダイ
観てきました!!

 

見た直後から、

解けたナゾ、解けなかったナゾ、新たなナゾ
が頭なの中を駆け巡り
すでにパニック状態となっていますw

 

 

ひとまず自分の感想と考察を殴り書いてみる。

 

ルークの偏屈ジジィっぷり

”あの”ライトセーバーを受け取ると、まるでゴミの様に速攻ポイっと捨ててしまうルーク。

うわ!めんどくせぇジジィになってるゥ!!!

ははぁ、さてはこの展開はカンフー映画でお馴染の”師匠と弟子の展開”だな。
観ていてワクワクした
案の定、ある日突然「日の出から始める」と言い告げると次の日からレイの修行が始まる。

過去かつて偉大なヨーダもルークに教える前は大いにためらったものだ。
「あの子は成長しすぎている」それでもオビワンのフォースの霊体に説得させられ
徐々にルークの可能性を見出す。今回のレイとルークの関係はここにオーバーラップしたのかな?

そして・・・

教え全てを伝える前に正義感と使命感に狩り立たされて
修行が完了していないのにも関わらず師匠の元から去る姿も。

 

 

スノークは結局何だったのか?

思いのほかアッサリと殺された最高指導者スノーク。
そもそもヤツは何者だったんだ?
映画のパンフや資料を購入せず、補足資料なしに観ている限り
スノークの正体はハッキリしない。

以下の要素はとりあえず分かった。

  • 帝国の繁栄と滅亡を観てきた(フォースの覚醒)というセリフから・・・
    オーダー66(エピソード3)からエンドアの戦い(エピソード6)までを知る人物。
  • 暗黒面を駆使できるがシスなのかはっきりしない
  • フォースライトニングも使いこなせることから暗黒面にかなり精通している。
    フォースだけで観るとかのダースシディアス並みに強いと見えた。
  • ダースXXXと呼ばれてない
    名前は最高指導者とつくだけ。
    シスやジェダイのようなフード付きのコートを着てないし・・・。
    顔は変形するほどの傷はあれど目の色は変わらず。
  • ライトセーバーはない
    ぱっと見た感じライトセーバーは持っていなかった。
    もしかしたら腰に隠してたのかもしれなけど。

考察するとシスになり切れなかったシディアスの元弟子?とか、
オーダー66で生き残ったジェダイのなれの果て(マスターウィンドゥ)とか、
いずれにも依存しないフォースを知る全くの新しい新鋭とか
とにかく予想は尽きないが、死んでしまった今ではハッキリとした正体が分からない。

まぁ・・・

弟子レンの強さを見くびり、おごっていた点は
過去のシスが弟子の裏切りで死んでいく構図そのものだったので
やっぱりシスだったのかもなぁ・・。シディアスも通称は皇帝だったし。

そうだ、

レンと共に去った者はどこ?

レンがジェダイ寺院から何人か連れて行ったと言っていたが
今どこに?レンが殺してしまった?それともスノークが?
単にセリフ上に登場しただけでストーリーに出る可能性はないか?

どうでもいいけど、赤いロイヤルガードが戦ってるの初めて見たな。

 

 

フィンの正体大外れw

フォースの覚醒で覚醒したのは実はフィンだったんだよ!
という予想は見事に外れまくっていたw
結構な数のファンサイトでもあんなに深読みしていたのにw
全然フォース覚醒してないじゃねーか!
誰だよ・・・フィンが覚醒したとか言いだしたのw

 

 

レイは何者だったのか?

このスターウォーズ最大の焦点。レイは何者だったのか?
ルークの子供?ダースシディアスの子供?フォースの子供?
色々と予想が上がっていたのだが・・・見事に全部ハズレだった。

レイの両親はどこにでもいる普通の人。
酒代欲しさに自分の子供を売るゲス。

結局ジャクー(エピソード7の最初の星)で死亡。ジャクーに墓がある。

って事らしい。
えぇぇぇ・・・・。そんな・・・・。
なにか特別な生い立ちを想像していたが、
簡単に言えばフォースの感応性が高い滅多に生まれない珍しい子ども
ってオチ。

だったらエピソード7でみせた
あんな場面やこんな場面は何の意味が・・・

特別な絆があったからこそライトセーバーを握った際に
ルークの幻影やヨーダの声が聞こえたのかと思ったが。

ただ今回レイの出生が断定されたとも言い難いかも。
あくまで想像だがレイを売った両親が本当の両親じゃない可能性は
考えられないだろうか?
そうなればレイの生い立ちに含みを持たせられるのだけどなぁ。
単に個人的に納得いってないだけかwww

そういえば、

あの穴の中は何だった?

修行中レイは謎の穴に導かれる。そしてその中に自ら入っていく。
両親に会いたいと願った、レイの目の前に現れたのは”自分”。
過去似たようにルークも父ダースヴェイダーの幻影と出会っているな。
あれは一体どんな意味があったのだろうか?

 

 

ヒーロー映画っぽくなってた

今までのスター・ウォーズは冒険活劇ってイメージだったのに対して
今回はホントに随所にヒーロー映画感が出ていたなぁ。

まずはね、ホルド艦長がな。

たった一人でスノークの巨大船に

ワープドライブでの特攻!!

カッコ良すぎだろ・・・

泣くわそんなん見せられたら・・・
(ノД`)・゜・。

何だかこの辺りが

ちょっぴりヒーロー映画っぽく感じた。

爆撃機と共に散ったローズ姉。
フィンも特攻して死にかけてたし。
あとレイとレンが共闘する所なんかも、
なんだかヒーロー映画っぽかった。

ってかココ、しいて言うなら

アクバー提督でやって欲しかった感はある。

いや!アクバー提督には生きていて貰いたいから代役が必要だったんだ!(この件は後述)

もっとヒーローっぽかったのがルーク。

ほぼ絶望している中、現れるジェダイマスター!
ベタベタですやん!そんなん泣きますわ!

一面を覆いつくす敵に対して

 

たった一人で立ち向かう!

カッコ良すぎる・・・カッコ良すぎるよ!!
敵に立ちはだかるその姿、これはヤバイな。
あの場面のルークはホントにかっこよかった!

さらにAT-ATの集中砲火の猛攻を受けてもびくともしない。

強すぎだよ!ルーク!(*‘∀‘)

そしてレンとの一騎打ち。
ライトセーバーを構え可憐にレンの一撃を簡単に交わす!
恐らくファンの何人かは悶絶死したと思うw

 

しかも、そこにいるルークは実体じゃなかった!

もうジャンプ漫画だなw

とにかく、こんな演出はスターウォーズでも初めてだっと思う。
逆にオールドファンはアレルギー反応起す人もいるかも。
ちなみに、ルーカス監督は出来に絶賛してるとか。

 

 

アクバー提督死す!

歴代の超有名キャラクタであった

アクバー提督も死んじまった!!

えぇぇぇぇぇ・・・。
ホルド艦長はアクバー提督を生きながらえさせるための
捨て駒だったんじゃいのか!!
うせやろ・・・、まじかよ・・・アクバー提督死んだら
レジスタンスはどないなるんや。
まさか過去を全て葬るきなのかとさえ思った。
このままじゃレイアも・・・。

 

 

ルークの死亡フラグ

ええ最初からわかってましたよ・・・

前もって想像していたせいか、何故か納得してしまった。
ルークは「最後のジェダイは私ではない」と力強くレイが後継者としたが・・・。

 

最強のジェダイはやっぱりルークだったと思う。色んな意味で。
加えて今回のスターウォーズが過去作とこれからの作との
ターニングポイントになりそうだな。

 

新しいスター・ウォーズが始まった感が凄かった。

 

スター・ウォーズはこうでなきゃいけない
って型にはめなくともいいんだ!と、言ったらいいのかな。
何となくスター・ウォーズの作風に幅が生まれたっていうか、
自由度が増した気がする。
そもそも去年のローグワンが出た時点で
スター・ウォーズの売り方が大きく変わったのかも。

 

現にレンもこんな事言っちゃってるしなww
なんだかこれは

ディズニーさんの宣言

にも聞こえてしまった。
もうこの後は好きにできる、
これからは自由にやらせてもらいまっせってなw

 

 

ともかく!色々と考察するところはまだある。
まとめると・・・
レイは珍しい子だがスカイウォーカー家とは関係ない。
フィンも今のところは普通のナイスガイ。全然フォース覚醒してないw
スノークの正体は謎だけどオッちんだ。
ヒーロー映画感が出ていた。
レイアがフォースを使って宇宙空間生き延びた。
しいて言うなら特攻するのはアクバー提督だよな・・・。
チューイがポーグを食ってたwww
ローズがフィンにチューしとった。
ファズマは生きてたけどフィンがやっつけた。
ヨーダがライデイン使ってジェダイの木燃やしちゃった。
ベニチオ・デル・トロ演じるDJはクソ野郎だった。(死んだのかな?)
レンと共に去った何人かのパダワンの正体は謎。
黒いBB-8が出てきた。
ルークが新技を出した。
ルークはレイにジェダイの未来を託した。
過去を捨てた新しいスターウォーズって感じがした。

細かく言いだしたらきりないw

 

 

ラスボスはレン?

壊滅状態となったレジスタンス。
ファーストオーダーを牛耳ったレン。

エピソード9でこの形勢を逆転すれば
正に大団円となりそうではあるが・・・。
やっぱりレンがラスボスになるのだろうか?

となると・・・今までのシリーズが
パルパティーンvsスカイウォーカーだったが
今後はスカイウォーカーvsレイって事になるのか?
あ、でもレイアが味方だからスカイウォーカーvsスカイウォーカー?

でも何となく悪の権化って
感じじゃないんだよなレンは。

レンは再びライトサイドに戻ってくるのか?
それともシスになってしまうのか?
もとい本人の言うシスともジェダイとも違う
新たな体系になっていくのだろうか?
果たしてこの後

一体どんなストーリーの展開になるのか?
早くもエピソード9が楽しみになってきた!

 

 

そうだ、

マズカナタは誰と戦ってたんでしょうかねw

あのシワシワオレンジばーちゃん、
一体だれと戦ってたんだろう?
普通にファーストオーダーと戦っていた?
こういったチョットした謎がスターウォーズの面白さだったりする。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2 thoughts on “解けたナゾ、解けなかったナゾ、新たなナゾ