映画「ジョーカー」遂に公開!


いよいよ!

超話題作「ジョーカー」が明日公開!

よ!まってました!

この映画、超、超、超!楽しみにしてたんだよね~~。

物語は主人公アーサーが、なぜ史上最強の悪「ジョーカー」になったのかが語られる。今までバットマンの成り立ちを語る映画やコミックはいくつかあったが、ジョーカーの成り立ちが主軸になる映画は初めて。
いや、そもそも悪党が主人公の話ってのが結構異色なんだよね。

かつてはジャック・ニコルソンが怪演したジョーカー。

映画「ダークナイト」ではヒース・レジャーが演じ、
その伝説は10年以上たった今でも語り継がれている。

スーサイドスクワッドではジャレット・レトがパンクなジョーカーを演出し
これまた世間で話題になった。

ちなみに、
最初期に映像化されたのはテレビシリーズで、
演じたのはシーザー・ロメロ

1990年代には、アニメシリーズで
あのスター・ウォーズ主人公ルークを演じたマーク・ハミルが吹き替えを担当した。

実は、ほかにもレゴムービーとか忍者バットマンとか
結構いろんなところにジョーカー出てるんですよね~~。

そういえば、最近はコミック「ホワイトナイト」で
ジョーカーとバットマンの立場が逆転した異色作も出てる。
ちょっと見たいけど日本語版でてるのかな??

大ヒット予想!

既にジョーカーが予想をはるかに超える大ヒットすると予想されている。
予想では1億5,000万ドルだとか。なんと日本円では150億円以上!

既に本国アメリカでは社会現象化しているそうで、
この映画に触発されて実際の犯罪が起きるのでは?
なんて危惧もされてるとか。

『ジョーカー』米国で社会現象広がる、ロス市警と米軍が警戒態勢へ ─ 各映画館が警備を強化、プレミアイベントは記者の入場禁止に

公開前からこれほど社会に影響を与えている映画ってのも少ない。

既にオスカー候補!

ジョーカーは既にベネチア国際映画祭で金獅子賞を奪取!
コミック原作映画で最高賞を獲得したのは初めての快挙!

それほどコミックとはかけ離れた作品になっているってことか!

ジョーカーを演じたホアキン・フェニックスは既にオスカー確実とも。

目評判かち上がり過ぎだな!
おい!大丈夫か!!

これでツまらなかったら、どうしよう・・・。

なんたる皮肉

それにしても・・・

バットマン生誕80周年の年に
まさか宿敵ジョーカーの映画が公開とは!
この皮肉やいかに!!

映画ジョーカーは10/4、明日公開!!

どうしよう、
今日の最速の深夜公開で見ちゃおうかな・・・


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください