ジョーカーファイナルトレーラー


トロント国際映画祭でも絶賛され、ジョーカー演じるホアキン・フェニックスは既にアカデミー候補に名が上がるほど。

公開前から期待度がぶち上がりまくっている映画「ジョーカー」のファイナルトレーラーが公開された!

もうこのトレーラーからも感じる通り、こりゃコミックとは全然関係ない、犯罪サスペンス映画の雰囲気がバンバン出てますよ!


このトレーラーからストーリーを大予想!

トレーラーの内容からわかること。
やせ細っている主人公アーサーの姿を見る限り、食うのにも困り生活が相当に困窮している様子がわかる。
前のトレーラーでは同じくやせた母親の姿もあったが、こちらもかなりやせていた印象。
カウンセラーからも「悪い知らせがあるの」と言われ見捨てられるような場面。
社会の片隅で身体ともに追い詰められている様だ。

テレビ映像で自分が紹介されると一瞬明るくなったと思いきや、
その映像を馬鹿にされると一気に顔から笑顔が無くなる。

そして、マーレイの楽屋?で
「俺をジョーカーと紹介してくれ」と迫り TVショーの舞台に上がるジョーカー。
この場面でトレーラーが終わる。

一体この後何が起こるんだ!?

ここで予想できるのは、
生活は行き詰まり、母親は入院、仕事もなく、社会からはつまはじき者あつかい。
そして狂ったアーサーはついにジョーカーとなって街中を混乱に落とす。
最後のTVコメンテーター、マーレイとのやり取りから、何となく彼を公開処刑するんじゃないかな?

となると・・・、うわぁぁ・・・。
なんて怖い映画なんだ。

もうコミックで出てくるスーパーヒーローを倒すためのヴィランではなく
クライムサスペンスに出てくる重厚あるキャラクターとして演出されそうだ。

想像するだけでもわくわくする!

かつて、ヒースレジャーが演じたジョーカーが世界中を席捲したが
また新たな衝撃をスクリーンで味わえそうだ。

映画「ジョーカー」は10/4公開!!

既におしっこ漏らしてるwww

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください