業界に大ダメージ!?アドビショック発生中


あれ?アドビ製品がCC2018以前のバージョンがインストールできなくなってるね?

なにこれ?

と、気づいたのが事の始まり。

なんと、アドビのライセンス方針が、突然何の連絡もなく変更された。

は?
なんでよ?
と、いろいろベンダーには問い合わせたものの
著作侵害の恐れがあるのでバージョンを切り替えてくれ。
との回答しかない。

どういうわけか?
今日その関連の記事を見つけた。

https://japanese.engadget.com/2019/05/14/adobe-cc-2/

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/multi/dolby-end-of-support.html

なるほどね。
要するにドルビーとライセンス料でもめていると。

って、なんでライセンス料支払わないんだよ!!
ライセンス料払わなくてもごまかせると?
というか、アドビって収益そんに悪いの?

まぁライセンス料がなぜ支払われていなかったのかはまた別に突っ込むとして、

この問題、CG関連業界的には衝撃が走っている。
それだけじゃない。
広告、印刷、出版、こういった業界も現状かなり不便を強いられているはず。
いまだにCS6がメインツールとして活躍していたりする現実があるのにこの急な転換はえげつない。
結構な会社で混乱が起きてると思う。しかも世界中で。

アドビやってくれたな・・・。

これ下手すると「アドビのせいで業務出来なくなった」って訴える会社出てきそう。

自分の現場でも今対応をいろいろと検討中。
週明けに対応作業の予定。


まったくよけいな事しやがってからに・・・。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください