MGCの開催日とコースは既に決まっていたんだね!



マラソングランドチャンピオンシップ

通称MGCと呼ばれるこの制度は
2020年の東京五輪を見据えたマラソン選手強化の為の制度で
12/2に行われる福岡国際マラソンもこのMGCの先行対象レースだ。

マラソンの今シーズンが盛り上がってきている中
注目選手は?東京五輪代表を狙うのは?
選手の情報をネットで調べる人もいると思う。
自分もその一人。

あらためてMGCのページで情報をあさっていたところ

既にMGCのコースと開催日が決まっていた。

コースの基本レイアウトは、
スタート、ゴールが建築中の新国立の外という点を覗けば
2020年の東京五輪と全く同じ。

開催日は2019年、9/15、日曜(敬老の日)

スター時刻は、まだ暑さの残る時期である事と
加えて東京の中心地での(しかも祝日での)交通規制などを考えると
恐らく朝9:00スタートと思われる。(もしかすると更に早く8:30とかになるかも)

このMGCの出場権を手にしたのは
2018/11/21現在男子18名、女子8名
代表枠は男女それぞれたったの3枠
果たして、誰が東京五輪の出場権を手につかむのだろうか?
開催までまだ300日以上あるけれど今から楽しみ。

まだMGCの出場権を持っていない選手にとっては、
まずは目の前の福岡国際マラソンが非常に重要なポイント。
今シーズンのMGC獲得競争は去年以上に激化するかもなぁ。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください