オレ、ITRA登録選手になる



国際トレイルランニング協会
International Trail Running Association

頭文字をとって通称ITRAと呼ばれているこの協会。
国際陸上競技連盟 (IAAF)にも認定されているので列記とした競技管理機関だ。

なんとそのITRAに自分が無事に

選手として登録された!

これでトレイルランナーの一員だな!

そしてマウンテントレイルイン野沢の記録が残っている。

 

ITRAでは国際統一基準を取り決め、世界で開かれるトレイルランニング大会に対して
距離と獲得標高からITRAポイントというものを付与している。
ポイントは0~6。高ければ高いほどそのレースが高難度のレースということになる。
高ポイントを獲得したということは難度の高いレースをクリアした証。

UTMBUTMFなどの有名国際大会では
このITRAポイントを一定以上獲得していないと参加資格が得られない。
UTMFの場合は過去2年内、3大会で12ポイントが必要。

 

野沢の大会では事前の告知で3ポイントの付与との事だったが
2018、2019年の基準見直しで運よく旧基準が適応され
ITRAポイントは4に修正されていた。

UTMFに出たいと思っている身としては4ポイントの獲得はうれしい。
今後参加予定のハセツネでもITRAポイントは付与される。
まだポイントは未定だけれど、旧基準での判定ならば4ポイント獲得できるかも。
このまま順調にITRAポイントを獲得できれば2020年のUTMF参戦も夢じゃないかも?

ゆくゆくは海外のレースにも出てみたいなぁ・・・。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください