自分でもやってみたくなる動画 -カードマジック編-


たまにyoutubeに上がっている
マジックの動画を見ると自分でもやってみたくなる。
けれどテクニックが必要なやつはっどうにも難しい

が、

これなら自分でもできるぞ!

解説は英語だけれど、
結構簡単なトリックなので見ていると分かるはず

 

これはもう、早速やるしかないな!

 

トリックの要点をまとめると
この方法で3回カードをソートすると
11番目に必ず目的のカードが来るって寸法。

ミソは3列に分けたカードの回収方法。
必ず 目的のカードがある列を真ん中に挟み込む様に回収する。

絵にすると分かりやすい。
こんな感じ。

 

1回目、目的のカードはB列にある(〇がついたカード)
この時点で候補は7枚に絞られる。
このB列をAとC列で挟み込むようにカードを回収すると→のようになる。

 

 

 

2回目
先ほど回収したカードを再び3列に分けて配ると
色を付けた(斜線の入った)カードがA、B、C列に分かれる。
候補のカードはB列にあるのでこの時点で7枚から目的のカードは2枚まで絞られる。
再びB列をA列とC列で挟んでカードを回収する。

 

 

 

3回目で11番目に目的のカードが来ている事が分かる。
あとはこの11番目のカードを何食わぬ顔をして抜き出せばトリックの完成。

所見ではその理屈が分からなず、
あたかもカードをランダムに引き当てているようにみえるが
実際は違う。

 

これって立派なソートアルゴリズムだよね。

もうじきお盆の季節。

親戚の子がきたら
これやったあげると喜ぶかもな。

 

以上自分でもやってみる動画、カードマジック編でした~。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください