Twitterから読み込んだ・・・が・・・ 1



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
この方法はきっと役に立ちません・・・・
しっかりした方法をまとめたモノは
こちらです
http://www.sakaiden.com/?p=3011
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

ドスコイ!!

前回の続き、twitterの発言をFlashに読み込んでみよう!
おういぇーーー

と、いっても、最新の自分の発言だけが対象

超、初歩の初歩ですかね

方法としてはこんな感じ、

phpで最新の発言だけ読み込む → flashでそのphpを読み込む。

まずはphpのソース。

びっくりするくらい、初心者なので
今はこれが精一杯!!

あっはっはっは

//ファイルを読み込む、”r”は読み込み専用って意味
$fileName = “http://twitter.com/statuses/user_timeline/2121000.xml“;
$file = fopen($fileName,”r”);

//while
//xmlは6行目が最新コメントなので、6回だけ読み込み
$i = 0;
while($i < 6){
 //fgetって、maxとかmayaと同じだねw
 //$str = fgets($file);
 //fgetsはタグ無しで読み込む場合に使う
 $str = fgetss($file);
 $i++;
}
/*これが最新ツィート*/
//$str内からtextの文字列を置換
//$str = str_replace( ”  <text>”, “” , $str);
//$str =str_replace( “</text>”, “” , $str);

//文字列からスペースを省く
$str = trim($str);

echo($a);

自慢するほど、シンプルな手
ひとまずは、RSSなどと同じでxmlにツィート情報があるので
対象ユーザーのxmlを読み込む。

次に、このxmlの上から6行目が最新コメント、これを読み込む。
なんか、本当は最初に出てくる<text>のタグまですっ飛ばしてくれる
skipToStringなどのメソッドとか何かあれば良かったけど、調べていない。
たぶん、あるはず。

その後は、fgetssをつかって、対象の文字列のタグ以外の部分を読み込み。
そのあとは、trimをつかって、文字列からスペースを排除。

これで、最新のコメントの文字だけになった。

お次は、flash

//文字化けを防ぐ
System.useCodepage = true;

//LoadVarsを作成しておく
loadTxt = new LoadVars();
//ファイルを読み込み、パスは絶対
loadSrtUrl = “http://www.sakaiden.com/wp-content/themes/sakaiden/images/sdk_get_tiwtter.php?”;

//キャッシュされている場合、更新されないので読み込み毎にランダムに名前を変える
loadTxt.load(loadSrtUrl+Math.floor(Math.random()*10000));

//読み込み終わったら、内容を出力しつつ、ダイナミックテキストに代入
loadTxt.onData = function(StringStream){

trace (StringStream.toString());
trace (StringStream);

messStr = StringStream;
};

前回から、一ヵ所だけ。
読み込み対象をtwitterを読み込んでいるphpに指定しただけだ。

あっはっはっは。
で動かした、そしたら・・・・
動いた!おぉぉぉ、動いた。

なんか失敗すると思っていたけど動いたよ。

でも・・・・・

やっぱり失敗していたw

このままでは、文字化けしてしまう。
直接、文字列でやりとりしているので、
アルファベットはイイが、日本語はJISコードに変わってしまう。
なので、JISコードを文字列としてではなく、
デコードする必要があるんだけども。

んー、これは、また今度やってみよう。。。。

くそー。結局中途半端に終わった。


One thought on “Twitterから読み込んだ・・・が・・・

Comments are closed.