今日のバイク 神々の山 1



キーハンターツアー!!!

5日目は紀伊半島のど真ん中を北上して
一気に奈良まで向かう!

奈良まではおおよそ120キロ程度。
本当はもっと走れるが、
距離を短めに設定した理由がある。
ある山に登るためだ。

その山は奈良県桜井市にある。
名前は三輪山。

そう古事記に登場する
あの三輪山だ!

そしてそこにある神社、

大神神社こそ日本最古の神社!

神武東征以前から信仰があったとされ、
山自体がご神体という、古い神道の形を残しているそうだ。

周辺すぐ近くには、あの卑弥呼の墓とされる
箸墓古墳もあったりと、
とにかくまぁ神話尽くしの凄い場所なのである!!

 

熊野大社からは、十津川沿いを
山間を縫いながら北上する。

ここの景色がまた凄んだわ
(゚∀゚)

さらにスゴイのは

走る道がホントに
崖っぷちばっかりなの!

しかも道も狭い!!
そんな所を大型バスが通るんだから、

もう怖いのなんのwww

高所恐怖症の人がここに来たら
タブンぶっ倒れるんじゃないかww

さらにこの日ビビらされたのは、
前日降った雨で路面が濡れていて・・・

3度もリアが横滑り!!
ホント心臓バクバクw(*‘∀‘)

 

とまぁ、大神神社に辿り着いたのは、昼頃。

三輪山は元々禁足の地。
ごく一部の神職でしか入ることが許されなかった地。
現在は信仰の形も変わり、
一般人でも入山することが出来るようになった・・・

それでも規則は非常に厳しい。
山中はすべてが祈りの場、
祈る以外の行為は一切許されない。

入山前には、
厳しくその規則の事を教えられる。

この説明で妙に気持ちが引き締まった。
無論山中は撮影禁止なので写真は一枚もない。

山道は整備されていて、歩きやすい。
とはいえ、流石にぬかるんでいると滑るので要注意。
さらに、山道は登りが2キロほどはあるので、
のんびり行くと往復で3時間はかかる。

山の雰囲気は手つかずの自然そのもの。
足元には沢カニがいたり、
静かな中に鳥の声だけが響き渡る。
何とも言えない神秘的なものを感じた。

不思議な雰囲気を味わいながら
登る事40分ほどだったか。

頂上についた。
そこには祈りをささげる祠があり、
後ろには巨石がいくつか横たわっている。

何とも言えない。
だが不思議と気持ちが
素直になった気がする。

この日まで雨が降ったり止んだりと
散々な目に合ってきたので、少々イライラしていた。
途中かんしゃくを起こすことも実は少々。

不思議なことに三輪山に登った後は
イライラしていた気持ちがさっぱり消えていた。

もっと不思議だったのは、
三輪山の周辺だけ雨雲が避けるように
空に穴が開いて、陽の光が広がっていたこと。
あの不思議な雰囲気は何だったんだろう?

 

三輪山のあとは、奈良公園を覗きにいった。
一体何止めの奈良だよw

ひとまず、恒例の東大寺に行ってきたのだが、

夏休みという事で、
トンデモない観光客の数・・・

やばいなw、夏の奈良はヤバイww

今まで何度も奈良公園には来ているが
こんなに混雑している光景は初めて見たかもしれない・・・
伊勢といい奈良といい夏休みはどこも人が多い。

ひとまず、サラッと一回り!もう奈良は慣れたもの。
慣れているとはいえ、奈良は何度来ても楽しいもんだ。

 

因みに、奈良公園周辺のポケGo状況ですが
非常に恵まれています!!

screenshot_2016-08-17-16-17-08

やっぱり、デカイ観光地は
優遇されてるなぁ・・・

 

この日は、奈良ロイヤルホテルで宿をとった。
目的はビアバイキング!!

最近、旅に出たら一泊は必ず、
バイキングがあるホテルをとるのが恒例になっている。
いや、一度癖になるとナカナカこれが面白いんだよw

一人で黒ビールをがぶ飲み

何杯呑んだのかわからないが。。。
その後の記憶が全くない・・・

おかげでホテルのスパに
行きそびれてしまった・・

あまりにも悔しいので、
今度奈良に来る時は必ずもう一度ここに来ます!!

 

今回の走行距離138キロ

やまに登った分、距離を短くして良かったな
screenshot_2016-08-19-21-57-18

現在の走行距離
????/10000キロ

さて次は!京都散策!
夏の京都をウロウロするぜ!!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “今日のバイク 神々の山