今日のバイク まずは熱田神宮 1


キーハンターツアー!!

2日目は長野から一路名古屋を抜け、
四日市の外れにあるキャンプ場を目指す!

前日に何を考えたのか・・・

バイクで走った後、トレーニングで20キロほど走り
そして深夜まで飲み会・・・

朝は6時頃、
ゲロゲロの状態で長野を出発(´゚д゚`)
もうホント・・・
ツーリングはまだまだこれからだってのに。

でも、天気の良さと素晴らしい景色で
二日酔いはブっ跳んだ!!

特に

木曽のあたりは
走っていて最高ですね!

長野からは19号を松本、塩尻と抜けていく。
途中、バックドアが全開になった車をみて微妙に笑いつつ。

のんびりと山間を抜けていくその道には信号が殆どない。
記憶にあるのは、60キロくらいの道のりで4つか5つ。

景色も良いし、空気もうまい。
んー!これですよ!これ!!

実はこの日もカメラの絞りのミスに
まったく気付かずに写真を撮り続けていた・・・
うん、今度から気を付ける・・・。

 

名古屋についたのはちょうど昼過ぎくらい。
まずは熱田神宮を目指す。

熱田神宮は
神剣、草薙の剣を祀っている
別名、天叢雲剣

草薙の剣とは、三種の神器の一つ。
スサノオがヤマタノオロチを退治した際の

ヤマタノオロチの討伐報酬
(ドロップアイテム)

たぶん龍属性。

熱田神宮は神宮の位の通り古来由緒正しい。
創建も古く、伊勢神宮に次いで格式の高い神社だ。

あの神話のヤマトタケルの妻が、
ヤマトタケルが使った剣、
すなわち草薙の剣を祭るために
作られた神社だと言い伝えられている。

剣は歴史上、盗まれたり、海に沈められたりと、
その所在には様々な逸話が残っているのだが・・・
今も昔もこの熱田に眠っている。

今まで一度は訪れてみたいと思っていたが
ようやくその願いがかなった。

境内は広く、散策ポイントも多い。
そして、史跡も多く残されている。

かの織田信長が立てさせたとされる土塀などは
今でも現物が残されていて、
歴史ファンにはちょっとしたサプライズだ。

名古屋市内にあるにも関わらず、
そこは別世界のように自然に囲まれていて、
不思議と穏やかな気持ちになる。

 

そして、ポケストップも充実しているw

ご覧の通り

screenshot_2016-08-14-13-52-52

長野や新潟とは
比べ物にならないほどだ!

一体地方はどうなってんだ・・・

 

この日は、青山渓キャンピングパークという場所でキャンプを張った。
名古屋からはちょうど、1時間半か2時間ほど。

ちょうど関ケ原の南に位置する場所。

キャンプ場に到着すると、
その光景にメチャクチャ驚いた!

かなりの数の家族ずれのキャンパーが集まっている。
それもそのはず。

渓谷を上手く利用した景観。整備された園内。
子供たちが大喜びしそうな、ちょっとした仕掛け。
こりゃ家族で来るにはもってこい。
下手をすりゃ、その辺の公園なんかより100倍も綺麗だぞ!

さらに驚くことに、このキャンプ場には無料利用可能なお風呂がある。
WiFiのフリーアクセスポイントもある!!
そして、管理棟には様々なキャンプ用品や、軽食なども売られている。

しかもその値段が、
ホームセンターなどの店売りよりも安いのである!!

至れりつくせり。

す、すごいな・・・・
こんなキャンプ場今まで見たことない・・・

これだけ良くできていて、

バイクは一泊2000円という破格!

ライダーからしたら、ちょっとしたリゾートですわ!!

もう一つ驚いたのは、

このキャンプ場、蚊が一切いなかった。

ただ単に運が良かっただけなのかもしれないが、
夜中に半袖で外にいても、全く刺されない。
それどころか蚊の姿すら見なかった。

おそらくは、周辺の水辺などがよく整備されていて
ボウフラがわきにくいことと、
もしかしたら蚊よけ対策をなにかしているのかも??

とにかく、今までで一番快適なキャンプ場で一晩。

さてはて次は、紀伊半島を南下して!
毎年恒例の伊勢参りだ!!

 

今回の走行距離315キロ

screenshot_2016-08-16-17-58-52

メーター計測ではないので実際はどうなんだろ?

現在の走行距離
????/10000キロ

最終結果は最後のお楽しみww


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “今日のバイク まずは熱田神宮