アベンジャーズのおさらい


エイジオブウルトロン!!!

という事でついに!ついに!!!
今週公開です!!

アベンジャーズエイジオブウルトロン!

前回はこちら→ハルクの6本勝ち!!

 

さて!

本作を観るうえで、自分なりにここまでの編纂を
頭の中で整理して

俺なりにちょとおさらい

 

まずアベンジャーズとは何なのか?

アベンジャーズとは

国際平和維持組織S.H.I.E.L.D(シールド)長官のニック・フューリーが秘密裏に組織したスーパーヒーローやシールドのエージェントからなる特殊部隊の総称で、英語のavenge(アヴェンジ)とは、日本語では報復を意味している。

一作目、映画アベンジャーズでは互いに、かみ合わないスーパーヒーローとエージェントたち、アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテンアメリカ、ブラックウィドー、ホークアイらが、いがみ合いながらも、最後は一つにまとまり見事に地球を救う。

その際にアイアンマンことトニースタークが
「地球を破壊してみろ」「必ず報復(avenge)するぞ」
という場面もある。

宿敵であるロキと、チタウリと呼ばれる宇宙のジ・アザーらの軍団のニューヨークでの猛攻撃を危機一髪で防ぎきり、世界どころか宇宙に「地球にはアベンジャーズがいる」と思い知らせた。

ただし、シールド自体は内部組織がヒドラと呼ばれる秘密組織に乗っ取られていた。

 

現在までの流れ

一応時系列順(地球視点)

第二次世界大戦中にナチスから派生した悪の軍団ヒドラが四次元キューブを手に入れる一方で、アメリカではスーパーソルジャー計画によってスティーブロ・ジャースがキャプテンアメリカと呼ばれるスーパーヒーローになる。

ヒドラは四次元キューブを悪用しようとするが死闘の末キャプテンアメリカに阻まれて失敗。墜落する飛行船から四次元キューブはシールドの前世が奪取するも、キャプテンアメリカだけは救う事が出来なかった。

ようやくキャプテンが救出されたのは70年後。既に恋人は老人になっていた。

これが映画キャプテンアメリカ・ザ・ファーストアベンジャーズ

現代、第二次世界大戦中のスーパーソルジャー計画の再現を試みたブルース・バナー博士は、自らが実験台になって研究を進めようとするがこれが失敗、全身が緑色で超人的パワーを持つハルクになる。ハルクは怒りがきっかけで変身する。

自分自身の呪いともいうべきこの能力を消滅させるためにひそかに研究する。一方、ハルクのパワーを欲する兵士エミル・ブロンスキーが現れる。彼はハルクの血清を使い凶悪モンスターアボミネーションとなる。

死闘の末、アイボネーション撃破しハルクは恋人を置いてどこかへ消え去る。

これが映画インクレディブルハルク

一方そのころ、一大軍事企業であったスタークインダストリアルの社長兼天才発明家トニー・スタークはテロリストアジトから脱出するためにアイアンマンのアーマーのプロトタイプとなるスーツを作り出す。これを機に、軍事産業から手を引き、クリーンエネルギー開発に身を注ぐことを決心。

父が夢見たアークリアクターを完成させ、自らの体に埋め込む。そして自身が世界中に売りさばいた兵器を破壊すべくアイアンマンとなってテロリストと戦う。

スタークの腹心だったオバディア・ステインはスタークインダストリアルを乗っ取ろうと自らスーパースーツの模造品で戦うがアイアンマンがこれを撃破。

これが映画アイアンマン

アークリアクターは自分の父が作ったものだと主張し、アークリアクターのパワーを利用したスーツを使うウィップラッシュが登場。アイアンマンと戦う。

ウィップラッシュは、一度はアイアンマンに負けるもののジャスティン・ハマーの援助の元で再びアイアンマンに戦いを挑む。その戦いに見事勝利したアイアンマンは思いを寄せるペッパー・ポッツに自らの社を総べて預けることになる。

このストーリーで、ブラックウィドーも登場する。

これが映画アイアンマン2

宇宙の果てのアスガルドで、王位継承するはずのソーが、いざこざに巻き込まれ、自らの横暴な態度が原因で地球へ追放される。そこで理想の女性と出会い、自らの行いを悔い改める。

その後、ソーの事をねたんでいた腹違いの兄妹ロキと対決する。は地球、アスガルドと股にかけた壮大な戦いとなるが、ロキが自決に近い形で宇宙のどこかへ消え去り、ソーは勝利を手にする。

ソーは地球に残した愛する人を想いアスガルドの戦いに身を赴く。

これが映画マイティーソー

映画マイティ・ソーに登場したセルウィグ博士は、キャプテンアメリカで登場した四次元キューブの秘密を追っていた。そこに突如現れたのはあのロキだった。ロキはエージェントのホークアイ、セルウィグ博士を洗脳してしまう。

彼を捕えるためシールドはキャプテンアメリカ、アイアンマン、ハルクが集まり、そこへロキを追ってきたソーも加わる。

ロキを捕えたものの、実はそれはロキの罠だった。見事にハメられて空中空母が大打撃をうける。この戦いでスーパーヒーローたちはバラバラになってしまう。

ロキは四次元キューブの力を使いニューヨークでワームホールを作り出し、チタウリという軍団を地球に召喚する。そこに駆け付けたのはスーパーヒーローたち。彼らはチタウリの軍団を撃破、アイアンマンはワームホールを通って自ら犠牲になり核ミサイルを送り込む。チタウリの軍団はこれによって大打撃を受け、地球が弱い星でなはい事を認識する。アイアンマンは間一髪の所で助け出された。
ロキと四次元キューブはアスガルドに送り返される。

これが映画アベンジャーズ

宇宙暗黒の時代のエネルギー体エーテルは宇宙の果てに保管されていたがソーの恋人ジェーンの体の中に吸収されてしまう。ジェーンを救うべくソーはジェーンをアスガルドへ招き入れる。そこへエーテルを奪うためダークエルフの長マレキスがやってくる。

ジェーンを奪取したマレキスはソーの母親を殺してしまう。
ジェーンを救うためソーはロキと手を組みマレキスを追が失敗。ロキも死んでしまう。マレキスは地球のイギリスでエーテルを使おうとするがこれをソーが阻止しマレキスを撃破する。

ソーは自ら王位を退いて地球へ。死んだと思われていたロキは、実は生きておりオーディンに化けていた。

エーテルは危険なためコレクターと呼ばれる怪しげな男に預けられることになる。コレクターは映画ガーディアンズオブギャラクシーに登場。

これが映画マイティソー・ダークワールド

NYの戦い以降、スーツ依存症に悩まされ、憑りつかれたかのようにスーツを大量に作り続けていた。そこへ現れたのは、テロリストのマンダリン。マンダリンはスタークの恋人ポッツを拉致。スタークの自宅は一味に襲われて壊滅。スターク自身もカナダの果てまで飛ばされ頼みのスーツもボロボロになってしまう。

カナダで少年と出会い、日用品を改造した武器を使い、スーツなしでマンダリンを追うが彼の正体は、かつてスタークに失望させられた科学者のキリアンだった。キリアンはエクストリミスという体を高温生物に変えるウィルスを開発。ポッツに加えて大統領も拉致してしまう。

スタークは大量に作り出したスーツと共にキリアンに戦いを挑み撃破、その際にエクストリミスによって高温生物化したポッツに救われる。

スタークはすべてのスーツを爆破して、自ら新たな一歩を踏み出す。

これが映画アイアンマン3

 ↓

NYでの戦い以降、ニックフューリーのストライクチームのリーダーとして活動していたキャプテンことスティーブはニックフューリーが裏工作をしていることに気付く。ニックは何者かに襲われて重体。襲ったのはウィンターソルジャーとなった親友バッキーだった。

裏工作の謎を追うスティーブとブラックウィドーことナターシャは壊滅したはずのヒドラが実はシールドを乗っ取っていた事を突き止める。

ヒドラを再び倒すべく、特殊な滑空スーツを操るファルコンと共にヘリキャリアへ乗り込み、ヒドラのスパイだったシールドの高官ピアースを倒す。バッキーと対決したスティーブだが、親友の事を想い自ら戦いを放棄しバッキーに敗北。ヘリキャリアと共に海に沈むが、微かな記憶を取り戻した??バッキーに救われる。

シールドは事実上ほとんどの防衛機器を失い内部崩壊。一方ヒドラは壊滅せずに未だに暗躍をつづけ、人体実験により特殊能力持った人間を生み出しているのだった・・・

これが映画キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー

 ↓

で、アベンジャーズ、エイジオブウルトロンにつながるわけです

予告編でも散々登場している通り、エイジオブウルトロンではスタークの開発した人工知能が暴走するのだが、原因はウィンターソルジャーでほとんどの防衛戦略を失ったシールドが困ってスタークにウルトロンを作ってくれと頼みこんだからじゃないかな??

スタークも仕方ないって感じでウルトロン計画に手を出すんだけど、もしかしたらこれ自体がヒドラの陰謀かもな。

で結局ロキの杖だかが原因で暴走。ロキの杖がらみだからもしかしたらチタウリの軍団も絡むのかも??

とりあえず、
公開日の土曜の深夜便で観てきます!!

今回もハルクの六本勝ちとなるか??
それとも・・・・

コメントを残す