今日のバイク 東京-奈良、京都ルートメモ


ジャンパーソン!

という事で

なんと!京都で宿取れました!

一週間前でしかもこの春の時期、観光シーズン到来で宿取れないだろうなと思っていたら、運よく一部屋だけ空いていた!
ホントにラッキーの一言!

という事で、東京から奈良、京都へのルートを挙げてみる!

作ってみたのがコレ

いつも通る関西に行くときのコース

基本は国道1号か東名高速になるので、普段走ってる人からすれば、だからどうした?的なコースだけど。

基本浜松あたりまでは、国道1号でも高速でもさして変わりはない。ただ東名をぼーっと走っていてもつまらないので、最近は

青色の富士IC辺りで降りて
国道1号をひた走る事もある

東京は東名川崎-富士ICまでは
2040円113キロ1時間30分程度
※料金は休日、軽自動車、ETCという条件

高速料金ケチりたかったらお勧めする、浜松あたりで多少鈍足になるが朝早ければさほど渋滞にも捕まらない。

ここから大まかに三択

緑のコースは
伊勢神宮に立ち寄るコース

富士ICまでは上記通り2040円、伊良子岬からの伊勢湾フェリーはバイクならば片道3900円、合計6000円で伊勢まで。

東京から鳥羽までは、おおよそ8時間あれば余裕で到着できる。
実際去年の2500キロツーリングで、朝の5時位に東京を出て、富士ICから下道国道1号で昼過ぎの午後1時には鳥羽を走っていた。高速を使って、磐田あたりまで一気に抜ければもっと早く到着できる。
川崎-磐田は、軽自動車、休日のETC割で3130円。

伊勢神宮から奈良、京都までは2時間程度ほとんど下道だけでのんびりドライブ。お伊勢めぐりと奈良、京めぐりという贅沢をしたいときはこのコースしかない!!

夏は絶対このコースで走る!

奈良までは、伊勢神宮などを巡っていたら14時間は覚悟した方がイイだろうな。

お次、

赤いコースは
最も効率良く奈良へ行くコース

このコースは、川崎-亀山ICの4940円で奈良まで最速で到着できる。時間は頑張れば6時間程度で奈良に到着できるはず。
※料金は休日、軽自動車、ETCという条件

少し余裕をみるなら8時間程度だろうか?
途中、赤い★印の伊勢湾岸道を通るのだが

ここのは横風がかなり強いので注意

毎回毎回、通るたびにヒヤっとさせられる。正直嫌い。

亀山からは下道の名阪道、国道25号を使う。みんな100km/h以上出して走行、この道事実上の高速道路化している・・・
そのおかげか、ここで3度ほど警察に捕獲された人を見たことがある、意外に覆面も結構多いエリアかも。

脇の旧道の25号をのんびり進むのもいいかもしれない。

お次

青いコースは
奈良、京都までずっと高速

川崎ー(京奈)木津6560円で最速で奈良までいける。初めて奈良に行った際に使ったルート、亀山ICでは下りずにそのまま一路京都方面へ、そこから京奈和道路を使って一気に南に下る。時間は、頑張れば6時間ほどで到着できると思う。

が、ずっと高速の上、
道を楽しむという流儀に反するので最近は使わない。

前に一度ここのジャンクションで
ルートを間違えそうになった!

万が一間違えると、彦根城の方を走るハメになるなww。

 

ほかに、

コース上に点在する
名所を巡るも面白いな。

例えば名古屋城、浜名湖は有名観光地。
他にも、富士山のふもと御殿場、駿河湾。
三重の松坂で肉食べてもいいだろうし。鈴鹿サーキットも。
言いだせば、東京-奈良、京都間にはかなりの名所がある。その名所を通るたびに一つ一つ巡っていくのも面白いかも。

今回は赤のコースで、奈良は法隆寺まで直行
さらに今回は3時くらいに出発して、昼過ぎには奈良に到着。

夜には京都の宿でグッタリする予定。

 

くぅ!正直言えば3連休が欲しかった・・・。

さて今週はバイクの掃除をしっかりやっておくか!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください