今日のバイク 出雲ツアー!10日目体感温度は-5度



今日はひたすら走る!
京都から長野まで
400キロ走る!

ただひたすら走っただけなので

特に観光名を巡ったわけではない

旅館から出て数百メートル地点で
まさかの、一時停止無視のネズミ取り
危なかったよ・・・

前のミニバンは見事に捕まっていた
おかわいそうに・・・・

 

ひとまず、京都からひとまず彦根を目指した

名古屋を下道で突破するのは
経験上半日以上かかる
なので大きく迂回しようと考えた

が・・・

京都を出たのが遅かったせいか
彦根に入った時には
既に12時を回っていた

という事で

名古屋突破は高速を使う
1時間半ほどで名古屋を超えて
国道19号に突入

この数日間紀伊半島、四国、
山陰山陽、近畿
と廻り

改めて気づいた
長野の山の大きさ
他の比じゃない

圧倒的にでかい
否、デカすぎる!

今まで長野は散々巡っていたので
長野の山がこんなにでかいとは気づかなかった

そして

寒さのも半端じゃない!
切れ味が違いすぎる!

なにせ塩尻を走っている時の気温5度
バイクは風を真っ向から受ける

体感温度は-5度

途中指の感覚がなくなり

震えが止まらない

こんな事なら冬用装備をするべきだった・・・

コンビニで暖を取っていると
地元のお兄さんが話しかけてくれた

お兄さん「寒くないんすか?」

俺「・・・・寒いっす・・・」

お兄さん「ですよねww
俺寒いからもう乗ってないですよ」

俺「あはははw」

長野の地元の人でも
避けるほどのライディングコンディション

もはや修行

 

この会話、関西弁が無かったので
初めて関東に帰ってきたと実感して
すこし寂しい気分になった

が!

旅はまだまだ続くのだ!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください