今日のバイク 出雲ツアー!6日目城崎の夜


ついに出雲めぐりから一夜
今日はあの城崎温泉を目指す

200キロ位の走行なのだが

どうも昨日の夕方から
雲行きがあやしい

ここまでの晴れの天気とは打って変わって
今にも振り出しそう

そのおかげか?

独特の水墨画のようなトーンの
絶妙な山の表情が見られた

 

途中でホームセンタのコーナンにより
即席のスマホホールダーを作成
使い勝手は今のところマズマズ

まず、まっすぐに城崎に向かうのではなく

あのベタ踏み寄ってみた

確かにスゴイ坂
で、思ったのが

なんでこんなに背の高い橋を作ったのか?
橋の上から周りをみて納得した

どうも近くに造船場があるようだ

もしかしたら、船を通すために
わざわざ高くしたんじゃないだろうか

 

そこからしばらく走ると
イナバの白兎がナントカっていう
道の駅があった

ほほう!イナバは
物置とかウルトラソウル
だけじゃなかったのか!

やっぱりイナバ!
100人乗ってもウルトラソウル
(*‘∀‘)

ちなみに、
道の駅には真っ白なウサギの駅長がいた
休憩4時間もするらしい

で、この道の駅から
ついに雨が降り始めた

(ノД`)・゜・。

つらい!

 

バイクはつらいよ!寅次郎!

 

おまけに愛用の一眼に
雨がぶっかかり

楽しみにしていた
鳥取砂丘も、
微妙な展望台から見ただけ

よこにいたオッちゃんも
なんだ!大したことないな!

いうんじゃねぇよ!!ソレを!!

さらには雨で路面がぬれてるので

リアタイヤが何度か滑る
超怖い

下手くそだから、本の数ミリ、数センチ滑っただけで
冷や汗もので焦る

あと濡れた落ち葉がやべぇ
あれは危険度が脱法ハーブ並だよ

 

寒いし、濡れるし、雨痛いし、
なんなんだよ!!

1時間遅れの5時くらいにようやく城崎到着

すると旅館の横にいたスーツ姿の男が
傘をさしてエスコート!

うわ!
6000円の宿にしては
この接客ぷりは凄いぞ!
おまけに一日外湯巡り券つき
シャトルバスつき
女将もハイクラスの宿みたいな接待

おれ値段間違えて予約したのか?

宿の中もすごくきれい
中にはの庭園はなんと能楽の映像を
スクリーンで流す演出

城崎の宿がどこもこうなら
この温泉街、最強クラスだなあの下呂温泉街を超えてるかもしれない

外湯は、
鸛の湯、まんだら湯、御所の湯と廻ってみた
一か所巡るのにおよそ40分~1時間

3つ廻っただけで
のぼせてフラフラ

話を聞くと、
救急車で運ばれる人もしばしばいるとか

雨は降っていたが
全く湯冷めしなかった

温泉は弱酸性で塩分があるのかな?
肌はつるつるになりそう

今度来るときは
一日かけて巡ってみたい

コリャ、どっかの議員が
一日出張で来るわけだワ

おれも政治家になったら
一日出張でここ来ようっと

 

それにしても、参ったのは
雨がレンズに入って
曇る曇る!

こりゃ、どこかで
レンズのオーバーホールしないとだめだな

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください