アディダスが遂に参戦!


ナイキアルファフライが発表してから、なにかとザワついているランニングシューズ界隈。
唯一まだ動きの無かった

アディダスが遂に動いた!

アルファフライの発表から1週間と経たずにアディダスから新シューズが発表された!

アディダスさんの反撃だぁ!!

その名もアディゼロプロ!

なんと!ナイキやミズノ、アシックスなどに先駆けて既にストアに並んでいる!
観た感じではカーボンプレートを内臓したアディゼロサブ2のようなモデルで
プレートとミッドソールの組み合わせで今まで以上に推進力を得られるとか。

価格はストアでは24200円。発売は4月1日。

詳細はアディダス公式通販へ

やはり、メジャーメーカーは世界陸連の新基準に併せこぞってシューズを出してきた。
予想では東京マラソンあたりを境に一気にラインナップが出ると予想はしていたが

予想よりも早く各メーカーが動いているみたいだね。

これでほぼメージャーメーカー全てでプレート入りシューズが発表発売された。
今後はプレート入りが当たり前になるんだろうと思う。
もしかすると、エリートモデル以外にもファンランナー向けにもプレート入りのシューズが出そうだな。

このアディダスの新しいシューズの見た目は
現行のアディゼロサブ2やタクミセンとフォルムや厚さに大きな差がない。
重さやなどの情報も未だに発表はない。まぁ詳細情報が無いのは他のメーカーも同じだけれど。

まさか、現行のモデルにとりあえずプレート入れただけ?とかじゃないよね?

今のところ履いて走った選手のコメントなどの生のインプレッションの情報はない。

そういう意味では、既に選手が履いて実戦投入されているミズノやアシックスなどのメーカーに比べると少し説得力に欠くように思う。
だからこそ、いち早くオンラインストアに出して値段も発表したんだろうか?

これで各メーカーから、それぞれの”選手”は出そろった!
さてこのシューズレースはどのメーカーが勝つのか??
やはりナイキの圧勝に終わるのか?
東京マラソンからオリンピックまで、

ランナーの足元の戦いが激化してきたぞ!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください