その他 やっぱり色々違うご様子で


いやーー
AS2からAS3に切り替えた途端にエラーが続出で

ずいぶん仕様が変わったんだなっと色々と調べたところ
よりいっそう、プログラマ向けに強化と言いますか改良と言いますか。
そんな感じらしいので

デザイナーが触りにくくなったのは間違いない。
コレは仕方ないかもしれないなー。

AS2とAS3が違う事に関してまとめていた記事があった。
こちらがそれだ
http://www.adobe.com/jp/devnet/flash/articles/writing_actionscript.html

うむ!違うな!

ちなみに、こちらがデベロッパーセンター
http://www.adobe.com/jp/devnet/flash/

すこし、リファレンスをのぞいた結果
ちょっとワクワクするのは、なんと行列が3*3で3Dに対応していた事
ひゃっほーーー
こりゃいいワ

3Dは十八番なので、3*3行列なんかのmatrixは何でもコイ(のつもり)だ!

あとは、IKというクラスを見かけたぞ
ってことは、IK間接にも対応してるってことか??

もしかしたら、うまいこと、
MaxからAS3側に間接情報をもっていけるのか??
なんだか、FBXがそれに対応していそうだな。

この間は、ボロクソいっていたが、すごいぞAS3!!

そのほか、いろいろなサイトで
やっぱり、ボタンの設定めんどくさいって記事がちらほらと見つかった。
皆さんそれなりに、AS2とAS3の違いに苦労されているみたいだ。

して、Maxスクリプトでは、モディファイアとかしか作れない
クラスを作成って言うのは魅力的だな。
オブジェクト指向プログラミングや、ライブラリ構築には必要なワザですな。

奥が深いだけに
まだまだ、素人だからちょっと不安だな

それにしても、Maxスクリプトでも、コントローラーとかのサブクラスとか
色々と自分で作れれば良いのに・・・
コレをやるには、やっぱりMaxスクリプトじゃ限界か・・・・・。

さらにさらに、そういったライブラリについてまとめているサイト様もあった
すごく分かりやすくまとめていらっしゃって、素人には助かる。
http://www.be-interactive.org/index.php?itemid=404

一覧を見たところやっぱり、3Dにも対応しているようだ
こりゃー、AS3だけで立派なゲーム作れるな・・・・・

GTweenというライブラリなんかは知名度が高いみたいだ
半年くらい前にはGreensockというライブラリも出ている
http://blog.greensock.com/

GTween とTweenLiteという二つのライブラリが統合されたようだ。

なんだ、これだけ世の中に色々出ていれば
自分でわざわざ作る必要ないか

って・・・・

そのまえに、

オレそんな凄いの作れねーわw

あっはっはっはっは

ボタンも作れてねーってのww
この前のtwitterの読み込みも何かヒドイ手つかってるし
何?while文とか。。。

こりゃ困ったモンだ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください