裏ワザ的な帰り方


今日は、長野から寄り道をして
草津を経由して
帰ってきたのだが

時間自体は8時間だったのだが
渋滞に一度も巻き込まれず
すんなり帰ってきてしまった

ルートはこちら

 

まずよかったのは
時間帯かな

朝の8時に長野を出て
一旦草津を目指す

草津についたのが
10時半ごろ

大好きな渋峠で
少々のんびり過ごした後
一気に下って

榛名山を回る406号を
高崎に向かって

そこからは254を使って
東松山まで行き
そこからは通常通り
関越に乗り自宅まで

時間はかかったが
草津を経由しなければ
2/3下道で4、5時間で帰ってこれると思う
渋滞もそんなに巻き込まれないで

今度からは、
長野早くでて
途中でどこかによりつつ

関越は3時半くらいに鶴ヶ島を超えると
ちょうどいいと覚えておこう

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください