今日のバイク 伊豆で経験した事


連休に伊豆に行ってきたのだが

そこで経験したことを軽くまとめておこう

まず、砂つぶて

この日は南西からの風が尋常じゃなく強烈で
石廊崎では時折立っていられないほどだった

地元のガソリンスタンドのオッチャンの話では
「このあたり(伊豆下田付近)はよくバイクのお客さんが
強風で転ぶのをよく見るよ」だとか、
「だからトンネル開けと海岸に出るときは
速度を落とした方がいい」と

とにかく猛烈な強風なのか136号線をひた走る
少し前を走っていた、オフ車の人も
強風おかげで速度を下げまくって走行してた

何分か走って港の海岸に出た瞬間
猛烈な強風と、砂つぶて

目に入ってあまりにも痛かったので
思わず脇に停車

フルフェイスなら問題ないがジェッペルはバイザー必須
少なくともマスクと、目を守るゴーグルは無いと大惨事になる

 

 

お次に、幻覚っぽいもの?

この2週間、ずっと寝不足気味だったまま
この日は1時間半くらいの睡眠で出発

日が沈むまではよかったが
そのあと、怒涛の勢いで疲労に襲われた
ホントはどこか温泉にでも寄ろうかと思ってたのだが
断念して帰路へ

高速に乗るまでは何とか意識を保っていられたのだが
しばらく走って、強烈な眠気
ナントカ起きていようと意識を集中させる

そんな状態でふと脇を見ていると、
電車が走っている

あれ?ここに電車走ってたっけ?
と思ったら、
それは高速の壁に反射するトラックの光

まさかあんなものを電車と誤認識するとは

そのあとも、トラックとの距離感が分からなかったり
影や光を何か別のものと間違えたりと

これはマズイぞと感じ、すぐに鮎川SAで休憩、20分ほど仮眠
いまでも、鮎川までの道のりをあまり覚えていない
よく事故らなかった・・・

前に米軍兵士が、あまりの寝不足に幻覚を見るという番組を
見たことがあったが、まさにこんな状態だったのだろう

 

 

七味は保温に効果あり?

鮎川で、休憩がてらにラーメンを食べた
その時に体が少しでも温まればと思い
思いっきり、七味をかけたて食べたのだが

そのおかげか、そのあと高速を乗っていても
さほど寒くなかった

食事で体温が上がっていたことと
もしかしたら
カプサイシンの効果があったのかも

こんなに違うものかと

それと、モンスターエナジー

あれだけ眠気がすさまじかったが
20分の仮眠とモンスターエナジーのおかげで吹き飛び
家に帰って夜中の0時を過ぎても妙に覚醒

結局朝まで起きてしまった

モンスターエナジー恐るべし

 

 

スリップストリームを実感

前方を走る車などが起こす気流のおかげで
後方を走る車は少ない空気抵抗で走行できるというこの現象

試しに、トラックの後ろをくっつくようにして
走ってみたのだが確かに効果があるみたい

実際に前のトラックが脇にそれた瞬間
前からの空圧が強くなって、加速が伸びない

あんなにはっきり感じたのは初めて

結果的に、鮎川からの残りの道のりは
何となく楽に帰ってこれた気がする

 

それにしても、
ツーリング行く前は、十分に休んでおかないとな~~
特に睡眠は十分とっておかないとな、
でも、前の日って若干興奮気味だから
ねられないんだよな~~

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください