レイヤー レイヤープロパティ色々その2


このまえ調べて
アドバンスドライティングの設定どこ?
って思っていたけど

なぞは解けた

ここにあるらしい

[as3]

–名前でレイヤーを取得
myLayer = LayerManager.getLayerFromName “レイヤ001”

–ラジオシティの処理から除外
myLayer.INodeGIProperties.isGIExcluded = true
–??
myLayer.INodeGIProperties.GIByLayer = true
–影付け
myLayer.INodeGIProperties.isGIOccluder = true

–こんな感じでいろいろプロパティがある

—————–前のやつ—————–

–名前
myLayer.name
–表示設定
myLayer.on = true;
–フリーズ設定
myLayer.lock = true
–カレント
–ただし、レイヤーのどれかが必ずカレントになっていること
–falseには設定できない
myLayer.current = true
–ワイヤーカラー
myLayer.wireColor = (color 0 0 0);
–ラジオシティ
myLayer.isGIExcluded = true;
–レンダリング設定
myLayer.renderable = true;
–可視性を継承
myLayer.inheritVisibility = true;
–カメラに対して可視
myLayer.primaryVisibility = true;
–反射屈折に可視
myLayer.secondaryVisibility = true;
–他からの影
myLayer.receiveshadows = true;
–影付け
myLayer.castShadows = true;
–環境効果の適応
myLayer.applyAtmospherics = true;
–隠れたオブジェクトのレンダリング
myLayer.renderOccluded = true;

–非表示表示?また?
myLayer.ishidden = true;
–フローズン
myLayer.isfrozen = true
–シースルー
myLayer.xray = true
–背面非表示
myLayer.backfacecull = true
–ボックスで表示
myLayer.boxmode = true;
–エッジのみ表示
myLayer.alledges = true
–フリーズをグレー表示
myLayer.showFrozenInGray = true
–頂点カラー
myLayer.showVertexColors = true
–全範囲を無視
myLayer.ignoreExtents = true
–モーションパスを表示
myLayer.showTrajectory = true
–頂点数
myLayer.vertexTicks = true

–???
myLayer.vertexColorsShaded = true

–myLayer.layerAsRefTarg

–全範囲を無視
myLayer.ignoreExtents = true;
–モーションブラー
myLayer.motionblurOn
–モーションブラー
myLayer.motionblur
–モーションブラー強度
myLayer.imageMotionBlurMultiplier

–レイヤー表示
myLayer.visibility

–表示
myLayer.display

[/as3]

ってな感じ

簡単に言うとレイヤーも
ひとつのオブジェクトなんだね

だから従属性とかがあるんだな

なるほど、なるほど

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください