史上最大のリテイク


ジャスティスリーグは2017年の11月に公開された、DCエクステンデットユニバースの集大成的作品・・・。なのだけど、元々シリーズの監督をしていたザックススナイダーが下りたことと、ワーナー側の「明るい作品へ」との意向でジョス・ウェドン監督がかなりのテコ入れをして公開された。

作品は監督が変ったことで、どこどなくアベンジャーズ(初期作)のような雰囲気に仕上がっていた。ただ、興行的には成功とは言い難い結果に終わり、その後のジャスティスリーズの展望も見直されてしまい、現状DCは「単品作品に力を入れる」方針に変わった。

この映画、公開当初からツイッターなどで「スナイダーカットを公開しろ」という動きがあった。この運動で11万人もの署名があつまていたそうだ。そして出演俳優のジョンバーグからも「いずれ明らかになる」的な意味深なコメントがあった。(と記憶している)

それがここにきて急展開!なんと、

スナイダーカット版ジャスティス・リーグがアメリカHBOで2021年公開だって!

えぇぇ!!マジで!!

お蔵入りになったを再編集して再び世に出すってことは普通はない。あってもメイキングなどの特典やおまけとしてブルーレイについてきたり、後々で公開されるのが普通。しかも予算をつけている本気っぷり。恐らくどうしても雰囲気に合わない音楽などは再度収録しなおすんだと思う。

おれはコレ、史上最大のリテイクだと思うんですわ。

事態はこれでおわらない。

出演していた俳優のジョス・ウェドンが、異例の前言撤回発言。ジャスティスリーグの再撮影が「下劣で、虐待的だった」とかなり辛辣なコメントを発信し、これに対して関わっていたスタントマンたちなどから指示する動きもあった。

一連の批判コメントで盛り上がる反面、スナイダー監督はかなりの意欲を見せていて、続報がここにきて次々と上がってくる!

ま、まさかのスナイダーユニバース宣言!!

ある意味これはシリーズのリブート?と受け取っていいのだろうか?そして、ここ最近はDCファンドームに向けてブラックスーパーマンがお目見えした!

これ!!このシーンは!!
ジャスティスリーグの予告編に入っていたあのシーンじゃないか!!!

ジャスティスリーグどうなっちゃうんだよ!!

ちなみにファンドームでは新映像に加えてタイトルなども発表予定だとか。新タイトルってことは、もうジャスティスリーグって部分もなくなっちゃうんだろうか?バットマンのタイトルがダークナイト、スーパーマンがマンオブスティールになったように。そして本当に独自のユニバースとして展開していくんだろうか?

DCファンドームは8/23にオンライン等で開催予定!

これは結構楽しみになってきたな!!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください