第2回ウルトラ東京マラソン走ってきた!


走って来ましたー、

第2回ウルトラ東京マラソン!
およそ69キロ、フィニッシュタイムは10時間7分!

自分で設定したルールではGPS時計の電池が切れるまでだったので
厳密にいうと実質第3セクションにてOTで失格のDNF扱いw
まぁ、そこはいいんです!単なる設定ですからw

スタートは立川駅。立川シティマラソンのコースを経由して
板橋シティマラソンコースの荒川へ。

前々日、前日とトラック練習やスピード練習などを行っていたので
ダメージと疲労がガッツリ残っていて、
しかも、2時間チョットしか眠れていない睡眠不足の状態で始めたおかげで、

最初の5キロで既に心がポッキリ折れてたw

ぶっちゃけハーフくらいの距離でやめようと決めていたんだけれど、
25キロ通過してから、まだまだ体が動きそうだったので、
そのまま行けるところまで行こうと。
実はUTMF向けの耐久力を付けるために、あえて疲労が酷い状態でロング走。
簡単に諦めちゃダメです!

ちなみに、立川から三鷹へ抜ける途中の玉川上水通りという場所が
延々とクロカンコースのようになっていて驚いた!
コース沿いは桜並木になっているから、桜が咲いたら相当楽しそう!
あんなところあったんだなぁ・・・全然知らなかったよ。

今度、玉川上水道さくらマラソンやってみよう!

そから30キロ40キロと何とか乗り切ったけれど、
脚がもうボロッボロで全然動かないし、強烈な痛みが走ることがあって
途中、本当にアキレス腱切れるかと思ったよ。
ただそれでも、何とか頑張ろうとちょっとづつ進め、
60キロを突破してスカイツリーが!!
ここまで繰ればもう後はダウンジョグのようなもの。
最後は東京駅前、東京マラソンフィニッシュ地点まで。

元々予定していたコースは90キロだったんだけれど、
流石に脚の状態と時間から最後のセクションは大幅カット。
それでも10時間も走ったんだから十分合格です!

それにしてもGPS時計がそろそろヤバい

元々18時間以上計測できる時計だったのに、
2月のロング走の時は9時間半ほど、
今回も9時間半くらいは計測できると思っていたのだけど
9時間で計測が切れてしまった。
バッテリーがかなり疲弊しているみたい。
エプソンはGPS時計から撤退が決まっているから、さてどうしたものか・・・。

さて、なんとかロング走が出来て体も徐々に作られては来ているけれど
長野マラソンやUTMFは果たして開催されるのか?
開催されなかったら、ほんとにどうしようか・・・。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください