コロナウィルスの感染者数推移


ここ数日では米国での感染拡大が懸念され、
遂に西海岸のカリフォルニアで緊急事態宣言。
日本では北海道が先週緊急事態宣言を出していた。

イベント中止の発表が相次ぎ、
新潟では卓球施設での集団感染。クラスターが確認され、
熊本ではスポーツ施設での感染が確認。大阪ではライブハウスから。
さてこうなると、どこで感染するか分からない状態。

日本国内のコロナ集計表

コロナウィルス感染者数マップこちら

ほぼリアルタイムで更新されているのがこちらの感染状況の集計表&マップ。
ここからCSVなども取得できる。
現状の感染者の推移を見ていると、1月の末から報告が上がり始めて
この3月の頭にかけて、増え続けている。
先日の3/4日が最も報告が多く、36名の報告が上がっている。
2月の前半はおおよそ、5~10任平均だった増加傾向が、現状は15人~20人と増えている。

感染は収束しているどころか、まだまだこれから増加に向かいそう。
この推移は今後も注視したいところだな。
増加傾向が減少傾向に向かえば、ようやく終息傾向となるけれど、
2003年のSARSの際は、前年2002年11月から始まり20003年の7月まで半年以上続いた。
SARSと比較するのがいいのかは分からないけれど、前例とするなら
このコロナウィルスが3月中に終息傾向となるとは余り思えない。
むしろ

3、4月中はまだまだ広がりそう。

政府からはこの2週間が山場としているが、山を過ぎても油断は出来ない状況が続くと思う。

参考記事はこちら


オリンピックが鍵かなって予想

気になるのはオリンピック。
今のところIOCからの中止の発表はなく、開催に向けて尽力している。
オリンピックは予選も合わせると7月の2週目から開催される。
そうなると選手団は更に前から日本にやってくる。
なので6月までに終息傾向になっていないと、いよいよオリンピック開催にも黄信号が。
オリンピックが中止になったら、もう今年が終わったも同然・・・。
逆にオリンピックが無事に開催されれば、
オリンピック祝賀でようやく明るいニュースとなって
コロナウィルスの暗い話題をぶっ飛ばしてくれそう!

映画も

えぇぇ!ノータイムトゥーダイが延期?まぁ、この事態では仕方ない。
いや、というか映画を見ている場合か?

ただ公開が1か月や2か月先への延期ではなく・・・
11月まで延期!?いやに長い・・・。
まさか、公開延期に乗じて追加編集でもするんだろうか?
近く公開予定だった映画も延期、となると
この春先、なんにも明るい話題がなくなる。
いやむしろNETFLIXさんなどのオンラインメディアが更に会員を伸ばすのかも?

そんな中、火曜の夜にトラックに行ってきたんですけど、
普段以上に子供たち(たぶん中学生かな)がめっちゃ多くて
トラックわきの広場で、バスケしたり、サッカーしたりと
休校をエンジョイしてるみたい。ちょっとホッとしたよ。
なんか、こう陰湿なニュースばっかりだったから

子供たちの笑い声を聞いたら元気になった。

さてコロナウィルスはいつ終息するか?
まだまだこれからが正念場。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください