アルファフライネクスト%が発表


キター!!

世間をお騒がせしているヴェイパーフライの次世代モデルが遂に正式発表されたぞ!!

その名は、ズームエア アルファフライ ネクスト%

やっぱりネクスト%の部分は外せないんだw

去年10月キプチョゲがこのアルファフライのプロトタイプを履いて人類初のフルマラソン2時間切りに成功したニュースは最近でも話題に取り上げられた。今回正式発表されたアルファフライは、そのプロトタイプの市販品バージョン。厚みは40mm以下でプレートは1枚と国際陸連が発表した新基準もクリアしている。ナイキはこの新基準を見越してシューズを設計していたのだろうか??新基準自体は今年の4/30からの施行(だったはず)なので、東京マラソンでこのアルファフライを見られるかも知れないぞ!

もちろん東京オリンピックでも使用は可能!

東京マラソンやこれから次期モデルを発表しとうとしていたアシックスやミズノにとっては出鼻をくじかれた状態だ。いやはやマラソン

シューズ戦争が激化してきましたな!


実際に動いている様子

おおお!凄いクッション性!これは是非とも

一度履いてみたいなぁ・・・。

重さはどれくらいだろうか?ヴェイパーは180g程度だったが、見た感じチョット重くなっている印象を受ける。もしかすると200gになっているかもなぁ。エリートランナーはこの数十グラムの違いが走りに影響するから、選手によっては合わない人もいるかも。

練習用シューズのラインナップも発表

アルファフライの練習用としてズームフライの後継機?も登場。

名前はズームエア テンポ ネクスト%

コチラはアルファフライに比べてソールの作りがやや異なる。練習用との事なので、恐らくアルファフライよりも値段が抑えられているはず。現行のヴェイパーフライが30000円に大してズームフライ3は18000円でヴェイパーの6割り程度。 このテンポネクスト%の価格もアルファフライの6割くらいと予想。逆に練習用があるって事は・・・、アルファフライの走行耐久距離は物凄い短いのかも??燃費の悪さもアルファフライはヴェイパーを遥かに超えているかもwww

気になる価格は?

価格の正式発表はまだない。

けれど、ヴェイパーよりも高くなりそうな予感がする。

個人的な予想は・・・
47800円、米ドルで430ドル!

あくまで予想だけど流石にちょっと高すぎ?かなwwwでも少なくとも30000円以上にはなるはず。ヴェイパーの30000円だってホイホイ手がでる価格ではなかったけれど、それよりも更に高くなるとなると、流石にちょっとね・・・。

練習用の テンポネクスト%は25000円程度になるんじゃないかな~~。
あくまで予想ですからね。

米国での発売は2/29から

日本は未発表だけれど、東京マラソンにアジャストしてくるかも。

これでナイキが一歩先に攻めてきた。アシックス、ミズノ、アディダス、他のメーカーはまたしても出遅れた。果たして他のメーカーからはどんなプロダクトが発表されるのか?ナイキを中心にしたシューズの話題はしばらく続きそうだ。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください