台風19号に備える三つの満タン


カテゴリー6?、台風の目が二つ?、地球史上最大級?

凄い通り名が付いた

スーパー台風が明日関東を直撃する。

千葉、南房総方面は15号の傷がいえぬまま台風19号と対決する。
まだまだブルーシートで屋根を養生している家が多い。
大丈夫だろうか?心配が絶えない。
また死傷者がでなければいいのだけれど・・・。

去年関西を襲った台風21号のことを覚えているだろうか?
トラックや車は簡単に飛ばされ、ビルの外壁が吹っ飛び、
屋根は剥がれ、飛ばされるものは悉く飛び散り、
巨大な船は連絡橋に衝突し橋を破壊し、多くの電柱がなぎ倒され、
そして大規模な停電が起きた。

あの災害が東京にやってくる。
そう思うと気が気じゃない。

三つの満タン

千葉の被害者が15号から得た
教訓に3つの満タンがあるんだそうだ。

1つ目はお風呂の満タン。

お風呂の浴槽は150L~200Lほどの容量がある。
2リットルペットボトルで100本以上。
生活水の確保として十分すぎる量だな。
万が一停電ともなれば、水道も止まってしまう。
311の時に苦い経験をしたのをよく覚えている。

2つ目はスマホ、予備バッテリーの満タン。

携帯、スマホが死んでしまっては、何かあった場合に連絡が取れない。
ほかに情報収集にもスマホは役に立つ。
バッテリーを切らさないように十分な準備が必要そうだ。

3つ目はガソリンの満タン。

車を持っている人ならばガソリンを満タンにしておく
有事に「ガソリンスタンドで給油」なんて悠長な事はやってられない。
そもそもガソリンスタンドが影響しているかも分からない。
車に燃料さえあれば車からも充電ができるしね。

他にも、

  • インスタントラーメンなどの食料
  • 3日分の飲み水
  • ライターなどの火器
  • 最低限の煮炊きができる携帯コンロやガスボンベ
  • 停電時のライトや電池
  • 清潔なタオル、ウェットティッシュなど
  • ファーストエイドキットや常備薬
  • サバイバルシート
  • 携帯トイレ

などなどある程度備えておくと、万が一の時は安心できるよね。

311の時は本当に酷かったからなぁ~。
ちなみに、トレランやキャンプをやっていると、
こういうサバイバル装備が自然とそろうので
意外なところで役になってくれる。

準備はまだまだある、

  • ベランダなどにある飛ばされそうなものは片づける
  • 扉、窓などはしっかりと閉める
  • 飛来物でガラス窓が割れた際のためにテープで補強する
  • 側溝を掃除しておく(排水のため)
  • 万が一のための避難所と経路の確認

こう考えると災害の対策ってかなり大変だったりするよなぁ~。

予想では東京、千葉、横浜方面の台風直撃は12日の午前8時~16時、
950hPa、風速は50m/sに達するそう。

しっかり備えて、無事に過ごせるように。

何事もないことを祈ろう。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください