東京マラソンエントリーにまつわるエトセトラ 1


ということで、 毎年落選し続けてはや何年?
東京マラソンエントリー完了しました!
今年は東京マラソン

都市伝説で「受かりやすい条件」を3つ適応してみた!!

都市伝説その1「エントリー最終日は受かりやすい?」

聞くところによると、エントリー最終日は受かりやすい”らしい”。
実際に去年、知り合い数人が最終日にエントリーして、3人当選という高確率。
これマジです。

やはり最終日の申し込みは抽選になにか変動があるのだろうか?
だとすると、一体どんな抽選方法が?

都市伝説その2「予想タイムが速いと受かりやすい?」

これは信ぴょう性ありそう!
実際に陸連登録者で過去のタイムがサブ3で予想タイムもサブ3
という人は少ないから当選確率が遅いタイムの人よりも上がりそう。

ちょっと計算してみよう。
サブ3だとマラソン人口上位3%に入るわけだから、
東京マラソンのエントリー数が300000件なら、サブ3ランナーは9000人。
仮に、
サブ2.5以内→1000人
サブ2.5~サブ3→3000人
サブ3~サブ4→8000人
サブ4~サブ5→8000人
サブ5以上→10000人
という人数枠だとしたら、
サブ3の当選確率は33%!倍率は3倍!
確かに高い!けどそれでも100%受かるわけではないから
運のない人は受からないだろうなぁ・・・。

都市伝説その3「手荷物あずけなしは受かりやすい?」

東京マラソンのランナーは375000人。
その人たちの荷物をすべて回収し、管理し、配送し、返却する。
考えただけでゾッとする大変さ。
なので手荷物なしでエントリーすると当選が優先される”かも”しれない。
ボランティアからしたら手荷物ナシって助かるしね。

まぁあくまで都市伝説ですから

都市伝説その4「ボランティアしたりグッズ買うと受かりやすい?」

過去の大会において、ボランティアをしたり、グッズを買ったりと
せっせと東京マラソンのために尽くしている人は当選が優先される”かも”しれない。
ちなみに、ボランティアもグッズもOneTokyoというランナーコミュニティで管理されている。
なので、過去の東京マラソンへの貢献は管理側からわかるわけ。

あり得る?かも・・・。

東京マラソンは今年は37500人と超超超大規模。
ボランティアの活躍なしに成功はありえない。
と、考えるとボランティアへの報酬というわけで当選確率を上げてくれるかも?
それにボランティアして、当選したら、「良いことした甲斐があったなぁ~」ってなるしね。

一日一善、良い行いは自分に返ってくるw

都市伝説その5「悪口を言うとブラックリスト入りするらしい?」

落選したり、参加しても不満があったりした人が、うっぷんを晴らすために
ツイッターやフェイスブック、ブログ、などのSNSで東京マラソンの悪口を拡散すると
ブラックリスト入りしてしまい、絶対に当選しないという・・・。

なんて恐ろしい!

そういえば、毎年毎年落ちるたびに悪口ツイートしてたわ俺。
や、やばい既にブラックリスト入りしているかもしれない。

現実的に考えるとSNSを全部監視して情報を収集しているとなると
なんて無駄な事してるんだwwwってそうツッコミが入りそう。
ただ、もしかしたら、そうやって「どこかの国」と同じように
国民をSNS上から監視するシステムをテストしているのかも??

考えれば考えるほど怖い・・・。
ダークウェブ恐ろしですわ~。

都市伝説を3つ適応してエントリー

エントリー最終日。
陸連登録済みでソコソコ速いタイム。
手荷物あずけなし。
都市伝説を3を適応してエントリー!!!

おぉぉぉ!!これは受かりそうだ!!

受かりそうだぞー!!ジョジョー!!

って、早速ちょっとディスってるやんけ!!!

やばいw
早速当選確率ゼロ!?
ゼロの執行人かよ!!

実際、この間MGCコース(東京マラソンと一部コースが同じ)を走ってみて意外に満足しちゃったんだよねw
なので、別に東京マラソン是が非でも出たいって気持ちが無いんだわw
走りたかったら自主的にいつでも走れるやんけって。
最近は、地元や関東の大会よりも、地方の大会に旅行に行きつつ大会に出る方が楽しいしね。

この都市伝説

信じるか信じないかは、あなた次第です!

ちなみに

大阪では当たり前になっている
連続落選枠へのダブルチャンスは2023年からだそうです。
まだまだ先だなぁ~。
地元民(都民枠)へのダブルチャンスは今年からやってるみたい。
これダブルチャンスとは知らずにエントリーしなかったんだよね~~。。。残念。

東京マラソンエントリーの当選発表は9月下旬だそうです!
たのしみ!

ほんとに当選しちゃったよ!!

http://www.sakaiden.com/?p=29117

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “東京マラソンエントリーにまつわるエトセトラ