VS Code のユーザー設定方法が結構かわってるんだが


あれれ??
VSCodeのユーザー設定って、前は自分でjson書いてなかったっけ?
なにこれ使いにくいんだけど・・・。

俺の知ってる画面じゃない・・・

俺の知ってる画面じゃない・・・。
なんだこれ?

どこでルーラーとか設定するん??
わけ分からない・・・。

っていうことがあったので、
今までどおり、というか今まで使っていたjsonファイルをそのまま使うには
以下のパスにある settings.json をコピーすればいい。

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Code\User

ただ、これはあくまで旧来の設定jsonなので、
もしかしたらある日突然使えなくなるかも?

それにしても、ユーザー設定を直に書けないって
どうして、そんなことしちゃったんだろ?
ユーザー設定をUIで設定できても、あくまでjsonに書き込むスタイルは変えて欲しくなかった・・・。

以上今日のメモでした。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください