MaxscriptでWindowsのマイドキュメントフォルダのパスを調べてみる


表題どおり。
MaxscriptでWindowsのスペシャルフォルダを取得してみる。
コレが以外にクセがあってめんどくさかった・・・・。

折角なら$XXXで始まるパス列挙にWindowsのフォルダあっても良いじゃん、
けちだなぁMaxは。

python.Executeだと実行結果が成功したのか?失敗したのか?
というreturnしか受け取れないので、直接pythonを使ってパスを読み取ろうとするなら
イチイチ実行するpythonまでのパスを通しておいてpython.importを使うのが常套句なんだけれど
結局pythonのパスとうすのカヨ、めんどくせぇな。って事で回りくどくてそのままじゃ使えない。
http://help.autodesk.com/view/3DSMAX/2018/JPN/?guid=__files_GUID_E9BA617D_50E5_447F_997B_4F640F1110BA_htm

一番手っ取り早いのはどうやら dotNetClass を使うやり方らしい。

ちなみに、 DOSCommand とか ShellLaunchでも取得できないか試してみたけれど、
returnで標準出力を取得したり出来ないっぽいのであきらめた。
もしやるならpythonでdos叩いてリターン拾うのが手っ取り早いかも。
って結局python経由かよ、コンチキショー・

 

と言うことで

以上今日のメモでした!

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です