キレが違う


斎藤太郎先生のコラム記事でこんな事が書いてあったのを覚えている。
早く走る

トップ選手の動きはキレがある。

で、今日そのキレってやつを初めて実感したかも。

動かしている時は脚の交互の動きや腕振りに
シュッ!というかザッ!という感じのキレがあった。

 

意識はしていなかったけれど
瞬間的にはなんと188センチのストライドを記録。
これはすごいぞ!

まだまだ力みが入っているので
これでもっと力を抜くことが出来れば
楽にキロ4:20くらいまで速度上げられそう。
目標はキロ4;00フラット!

分かった事は、速度を上げるためには

早く走っている時の
体の感覚を大事にするって事

で、その感覚は実際に全速力で走っていた時にしか分からない。
なので練習方法としては
「坂道を一気に速度を付けて下る」ってのが良さそう。
こうすると早く走っている時の感覚が分かる。

あとはこの早く走っている時の感覚をどれくらい長く持続できるか?
体重もそうだけど、どちらかというと脱力がカギだと思う。
この走り方がもっとうまくなれば確実にサブ3.5は取れそうだな!

さてさて来週の大会に向けて今週末は最終トレーニングだ。
がんばろう

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください