池の水ぜんぶ抜くのその後 1


池の水ぜんぶ抜く第一弾の一発目

東京品川にある滝王子稲荷神社の池
覚えている人どれくらいいるのかな?

あれから1年が経過したので
今どうなっているのか?
確かめに行ってきた!

 

 

現在の様子はこんな感じでした!

まぁソコまで透き通った池!ってのは流石に難しいとしても
現状は番組で当初紹介されていた
ドス暗い色の如何にもクサそうな池とは違って
「普通の池」くらいの水質には改善しているみたい。

問題となっていた悪臭は一切しなかった。

番組でも問題視していたあの大量のカメたちは
スッキリいなくなっていて、今のところ確認できたのは2匹。
種類はよくわからないけど、クサガメ?らしき大きめの個体がいるのは確認できた。
アカミミだけを駆除したのかな?それともまた誰かが池に放った?とか?
鯉の姿は上からのぞいてもうかがえる。ってことは透明度も多少はあるみたい。

ちなみに、定期的に放水されているみたい。
もしかしたら番組後に新たに取り付けられたのかも。

それにしても、こんな街のど真ん中にある小さな池に
まさかスッポンだとかカワアナゴがいるとは誰も思わないだろうなぁ・・・
現状を見る限りでは、番組でのかいぼりは成功だったみたいだな。

やっぱり

かいぼりはやった方がイイんだな。

 

そうだ、最近番組のかいぼりに参加した人が、小さな魚が死んでいたとか
何だか番組のかいぼりに否定的なツイートをみたけど
そもそも、かいぼりってそんなもんじゃないのかな?
チッサイ生き物一匹残らず救うなんてそもそも無理だし。

 

そういえば・・・

鎌倉のあのお寺の蓮池はいまどうなったのかな?
今度の「池の水ぜんぶ抜く」の後日確認は鎌倉の寺にいってみるか!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “池の水ぜんぶ抜くのその後