分煙ってレベルじゃねーぞ


物すごーく端っこに喫煙所。
流石に遠すぎだろ・・・

なんでこんなに離れているのか?
理由はちゃんとある。

このコンビニはガソリンスタンドに併設されているため
火災の危険が及ばない位置に喫煙所を設置する必要があったのだ。

って・・・

だったら、

「元からガソリンスダンと併設のため喫煙禁止とさせていただきます」

でええやん。

それにしても、最近の喫煙者バッシングはなんとも酷い話だ。
まるで喫煙者が悪の権化のような扱い。

最近じゃ居酒屋でもタバコを吸っているやつを見なくなった。
知り合いといった食事どころでは分煙どころか店内喫煙禁止。
トイレにいってやけに帰りがおせーな。と思っていたら
戻ってきて、喫煙所が外だった・・・と一言。
新宿駅南口に以前はあった喫煙所は煙がクサイ、迷惑とのことで撤去。

都ファが出した自宅禁煙条例は、なんと子供がいる家の中で吸っちゃだめだという。
というか基本子供がいるところで吸っちゃダメだと。
じゃ、どこで吸うんだよ・・・。

まるで病原体絶滅に追い込むがごとくである。
喫煙者が不憫でしかたない。

 

人権侵害だ。

なんて声も上がっているようだ。
先のビジネスジャーナルの記事でもあげているとおり、
家庭の中うやプライバシーまで条例で規制するのか?
肺がんリスクとの関係は?完全密室の喫煙所を作ろう、
など話題は枚挙に暇が無い。

ただ、傾向は喫煙者には厳しいように見受けられた。

ここまでくると、

分煙ってレベルを通り越して
絶煙といったほうがいいのかもなぁ。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください