自作カメラ防塵カバーV1.0.0 1


今までバイクで旅に出るたびに
カメラを担いで出かけていたが、
そのたびに、レンズと本体が風雨と汚れで
どんどん疲弊してきた。

ってか、

むき出しの状態

で担いでバイクに何百時間と乗っていれば、

ソリャ本体もレンズも
ダメになるわ・・・(。-`ω-)

 

そこで、カメラカバーを付けることを検討した。
だが、世の中に出回っているカバーはどれも
装着すると撮影できなかったり、着脱が面倒だったりと
自分が欲しい要件を満たさない。

この間のツーリングで試したのは
ただのビニール袋をセロテープでカメラに括り付ける事。

このビニール袋の試作品は意外に成功。
思惑通り、排ガス、ホコリからカメラを防ぎ、
突然の雨にも防水対応してくれた。

 

ここに着想を得て、

試しに自作のカメラカバーを
作ってみることにした!!

 

では以下、
自作カメラカバーが出来るまでを見てくれ!!

この時点ではちょっと小さいかな?と思ったくらい。

 

 

 

手縫いは結構大変だw( ̄▽ ̄)

 

やはり少々大きかったのでアジャストする。

 

少し、サイドを切って、サイズ調整。

 

これでレンズにほぼフィッティングできた!

 

結局この巾着袋方式にとどまったのだが、

これが意外に使いやすい!!

 

いざとなれば、
巾着袋の口を閉じてしまえばいいんだ!
この手軽さを求めてたんだ!

 

装着した状態でも、
カメラが操作できるメリットは大きい。
軽く手を突っ込む余裕がこのカバーの味噌!

 

お尻の方はマジックテープで固定するようにした。
これで、ショルダーベルトがあっても簡単につけられる。

とにかく着脱が早いって事が
凄くいいんだよね!

 

完成!

これでカメラ本体とレンズを防塵出来る。

布製なので個の状態では防水能力が低い。
ただ、撥水加工をすれば防水も問題なくいけるはずだ!

 

制作時間4時間半!

流石に素人の手縫いは遅いよねwww
ミシンで縫えばおそらく1時間もかからないと思う。

それにしてもこの手のカメラカバーが
なんで世の中に出てないんだろう?

このカメラカバー売ったら
結構ウケると思うんだけどなぁ・・・


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

One thought on “自作カメラ防塵カバーV1.0.0