今日のバイク ラブホがすごい


ラブホすげーな!!

今まで色々と旅をしてきて
今回初めてラブホに泊まった。

何がすごいかって、

ビジネスホテルと大体同じ料金で
風呂は広いし、
ベッドも広いし、
アメニティは充実してるし
あと、電マとゴム製品もあるしwww

飯の事を考えなければ、

ぶっちゃけビジネスよりも
全然いいジャン!

こんなに良いならラブホの選択は大いにアリだわ。

うん、宿に困ったらラブホで十分!

 

で、なんでラブホに泊まったかというと・・・

1ヶ月半ほど前に開かれた飛騨高山ウルトラマラソンの宿泊のために
宿を探したのだが、まったく宿が見つからない。
見つかっても郊外の結構なハイクラスの宿。

ただ、1件だけ「おとぼけビーバー」とかいう宿が見つかった。
なぜだか18歳以上限定。
今から思えば、この時点でラブホと気づけよってはだわwww
ビーバーって隠語で○○コって意味だしねwww

宿が見つからず焦っていたので迷わず予約。
当日宿について初めてラブホだと気づいた分けさ。

ちなみに、当日
オレと同じように宿が見つからず
仕方なくラブホに泊まるウルトラランナーさんが居た。
むしろ安心したよ、同じような人が居てwww

東京から飛騨高山までは、

一旦、長野の諏訪湖まで行き、そこから山間を超えて一路木曽へ
更にそこから山を抜けてようやくたどり着く。
途中諏訪大社に寄り、去年同様に必勝祈願!

所要にして9時間近く。
片道330キロ。

もう十分ってほどツーリングになっているわけ。

なにせ諏訪までは高速があるのだが、
そこから先は南アルプスと乗鞍岳に邪魔されて
山間を抜ける国道しかない。

名古屋から大回りすると、
距離もあるし、高速代もかかるし、時間も変わりないしね。
というかむしろ山間を抜けたほうがツーリングとしては楽しいのだ。

大会前日受付は、去年と同じ

飛騨高山ビッグアリーナ。
帰ってきた!飛騨高山に!

いや~~、ここにくると俄然やるきが出てくる。
受付会場には、今までの大会の応援旗。
もちろん去年の第五回大会のものもあった。

去年はちょっとビビリがちだったけど、
今年は何だか楽しみでしょうがない!

受付などを済ませて一路ホテルへ・・・
そのホテルってのがラブホだったわけさ

まぁ~、でもお風呂も広かったしね、
結果オーライ!

 

ホテルでは、大会前恒例の
ゼッケン止めと計測チップ装着。

これをやるとグッと気が引き締まる。

今回のスペシャルドリンクは
富士五湖ウルトラの反省を生かして500mlを2本にした。
3本だとどうにも重い。

それから

初めてマルトデキストリンを使った。

中身は水アメの元になる粉。
ハチミツに比べて甘みが抑えらるが当分は変わりないという所が味噌。
実際に味見をした感じは、
元のドリンクの味を変えずにカロリーアップできる。
ハチミツだとどうしても、口がべたついたり
のどが渇いたりするがコレにはそれがないな。

結構いいかも!

スペシャルドリンクの他にはタオルと予備のスペシャルドリンク。

パンとリンゴ、ナイフ、ランプは
カバンに入っていないが準備は整った!

準備が整って寝たのは8時過ぎくらいだったかな?

それにしてもラブホにして正解だったなぁ~~
大の字に寝たってスペース余る位だったしね。
おかげでノンビリたいかいの準備ができたよ。

さてさて、

次は大会の思い出を振り返るとするか!

 

今回とってきた中ではお気に入りはこれかな?

なんかこの角度って画になるよな。

現在の走行距離
????/10000キロ

実は富士五湖の時から
どれだけ伸びたかはまだ調べてない。
さてさてどれくらい行くかな?

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください