今までで2番目の速さです


東京マラソンの話ではないんですがw

2月に

いわきサンシャインマラソン
走ってきました!
結果、28秒差で自分に敗れる!!
悔しい!!

あと28秒で神戸マラソンの記録を更新できたのに!!

なぜじゃぁ~~~!!(゚Д゚)

うわぁぁぁぁぁぁ~~~~!!!

orz

 

今から振り返ってみると思いだすのは
夜中起きたこむら返り。左脹脛の筋肉がつった。
突然の痛みでちょっと驚いたww
レース出走およそ7時間前の事。
前日に酒を飲んでしまった影響なのか?

というか・・・
ナゼ酒を飲んでしまったんだ・・・

ひとまずレースを振り返ってみよう

 

 

朝、準備を終えていざホテルを出発したのは6時半過ぎ。
外は快晴。気温は1度。

いざ出陣じゃ!

シャトルバスの場所などは去年と同じ場所。
もう慣れたもの。

スタート会場の体育館についたのがちょうど7時頃。
まだまだランナーは少なかったが30分もするとワッと人が増えた。

 

神戸の時にトイレストップでタイムロスした反省点
前日に牛乳を1リットル。牛乳は大好きなのでペロリ。

おかげでお通じもよく、
ウンターバル対策はばっちりww

ほかに恒例の前日のゼッケン装着とスペシャルドリンクの合成。

もはや儀式に近いね。

それにしてもゼッケン止めがメチャクチャ便利でビックリ。
これはぜひ皆にお勧めしたい。

レース前は1時間ほどストレッチやら何やら。
トラックを使ったウォームアップなどなど。

チョコレートが無料だったのが結構嬉しかった。

 

 

スタート前には去年も応援に駆けつけてくれた応援団の応援や
ゲストの紹介などなど。

うんうん!
そうそうこの感じこの感じ!

やっぱりレース前のこの雰囲気は
なんど味わってもいい。

ほのかな緊張と興奮!

 

 

そしてスタート。

ついに始まった!!
いわきサンシャインマラソンの本番だ!

 

今回は号砲に合わせて計測を開始せず
スタートラインを切った直後に計測を開始した。
スタートラインを切るまでおよそ1分ちょっと。
意外に早かった印象だね。

スタート直後は去年の反省点を大いに生かして
冷静に足を運ぶ。

いわきのコースはスタート直後から
7キロを過ぎる海岸線まで、一気に下る。
その下り坂で足を使いすぎると
後半に現れる登り坂で脚がとまってしまう。

スタート直後のくだりはとにかく楽に楽に。
力まず、無理せず、がんばらない。
ただ惰性に任せて進む。

中盤手前、海岸線付近の応援は
ホントに元気をもらえるね!!

見よこのイキイキした
ワシの姿を!!

 

去年も今年もこの応援に助けられた。

横で走るランナーさんとも
「たのしいっすねぇ~~」なんて言いながら走ってたなぁ~。

あ、そういえば
沿道の子供たちがバイキンマンだ!バイキンマン!
とはしゃぐので、振り返ったら
思いのほかバイキンバンが走っていて思わず吹いたww
バイキンマンさんはなんと御65歳
ウルトラマラソンも走るんだとか。
やるじゃないかバイキンマンwww

 

 

 

ただ、海岸線に出てからはホントにキツかった。

この日のいわきはなんと!
注意報が出るくらいの強風。

 

 

猛烈な向かい風で、押し戻され
体が進んでいる感覚がない。

風が少し弱まったと思えば
横から風が当たり脚が流される。
この風が20キロ過ぎ以降ゴールするまで続く。

中盤25キロ過ぎには風が吹く度にイライラが募る。

このイライラで力み過ぎたのか
30キロにたどり着くまでにドンドン失速。

この辺りから、

まずい・・・記録が・・・
気持ちも焦り始める。

35キロにたどりついた時には脚が限界に近づいていた。
絶対に止まるものかとただ、それだけを思って走っていた。

38キロ付近だったろうか。
給水に立ち寄った時に脚を少し止めてしまう。
これが急失速につながる。

速度が少し回復するまでに2キロ。
今思えばこの2キロ失速を防げれば・・・・

ゴール直前。距離表示を見失い
あとどれくらい残っているのか分からず
ちょっとしたパニックになる。

マラソンは
最後の2キロが死ぬほど長い。
本当に気が狂いそうなくらい長い。

すると見えてきた!ゴールだ・・・
タイムは??記録は??
自己新でるか??

ここで思い出す。
今回タイム計測は号砲ではなくあくまでスタートライン通過に合わせて開始した。
つまり、スタートラインを通過するまでの1分ちょっとを計算に入れてなかった。

時計を確認して思わず
しまった!!!

ついにゴールする喜びと
自己新にわずかに届かなかった悔しさ

「あと35秒」
「あと35秒」
(この時はパニックで計算を間違えていた)

と、ゴール直後しばらく言い続けていた。

 

 

計測結果

今までで2番目の速さです。

なんたるくやしさ。

ほんのわずかの差。
ほんのわずかの差じゃないか・・・

 

 

1時間ほどの休憩後ゴール会場付近を散策。
去年食べ損ねたつみれ汁とカジキマグロのメンチカツ。

そして、大急ぎで湯本の温泉街へ向かう。
ここからは大慌て。
いかんせん帰りのバスをs予約が午後5時発と
早めの時間で予約してしまい、全くのんびりできない!

温泉に入れたのはたった25分!
短すぎる!!

 

 

レースが始まり気づけばもう帰りのバス・・・

あっという間だった。

はぁ、もう少し長く居たかった。

レース自体は去年にも増して
思いっきり楽しむことができた!!
楽しさと悔しさ満点!
いいじゃないですか!

 

ありがとういわき!
最高に楽しい大会だった!!

が、28差の忘れ物してしまった。

これで来年もいわきに戻る理由が出来てた。

必ず来年もこの地に戻ってこよう!

そして次こそは完全制覇を!!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です