今日のバイク 混浴パニック


キィィーーハンターツアーー!

4日目は!

本州最南端!潮岬

そして、そこから・・・

熊野大社を目指す!

昨日の爆破事件のあと
夜が明けて、改めてあたりに被害がなかったか確認。
特に何もなかったところを見ると大丈夫なようだ。

あのネコも元気に遊んでいる。
ひとまず、ホントになにもなくてよかった。(*‘∀‘)

この日も朝から天気はイマイチ。
雲行きは良くなく、雨が降ったりやんだり。

前日にバーナーをフっ飛ばしてしまったので、
コメリで簡易燃料を購入。

このコメリ・・・前も立ち寄ったんだよね・・・。

伊勢から潮岬は、およそ180キロと結構距離がある。
ひたすら走る事3時間半ほど。ようやく最南端手前。

橋杭岩に立ち寄った。

以前潮岬に来た時はすでに夜だったので、
橋杭岩をはっきり見るのは今回初めて。

橋杭岩周辺だけに、奇妙な列石群があり、
ちょうど干潮だったので大勢のひとが散策を楽しんでいた。

それにしてもスゴイ。

自然が何千年とかけた
スカルプトモデリングの傑作だね!!

相変わらず、絞り設定ミスに全く気付かずとり続けるオレ・・・(。-`ω-)

 

潮岬に到着したのは、
ちょうどお昼頃。

はぁ~~ここはイイね~~~・・・
前にここに来たときは、
天の川を眺めながら流れ星をみたっけか・・・
ウンウン(*‘ω‘ *)

あまりにも気持ちよかったので。
思わず、「もう今日はここでキャンプ張ろうかなぁ~~」
と考えてしまった。

でも今日目指すのは!熊野大社!!
潮岬をササっとめぐり、来た道を引き返す。

潮岬から熊野大社まで、
真北に伸びる道があれば苦労はしないんだけどね・・・
回り道をおそよ2時間かけてようやく熊野大社到着!

熊野大社といっても実は、
全国に3か所ある。

島根と山形に一社づつ。
紀伊の熊野は島根の熊野大社と関係があるとか。

 

今回訪れたのは、正確に言えば、

熊野大社ではなく、
熊野三山の一角、熊野本宮大社だ。

熱田や伊勢に比べたら、規模は小さい。
特徴はヤタガラス。サッカー日本代表のユニフォームにある
あの三本足のカラスだ。
伝説では神武天皇を導くために使わされた神獣。
境内のいたるところに、モニュメントがあったのが印象的だった。

(あとあの八咫鈴売ってくれないのかな・・・)

驚いたのは外人さんの多さ。

団体客がこの熊野を訪れている。
流石世界遺産だ。

 

ひとしきり、あたりの散策が終わると・・・
雨が降ってきた・・・マジかよ(´゚д゚`)・・・

正直雨に降られてしまうと、キャンプはつらい。
ほんとにつらい・・・。

なので、この日はキャンプを諦めて、
緊急に宿をとることにした。
運がいい事に手ごろな宿がみつかる。

この日泊まった宿は「川湯まつや」
併設する川湯みどりや系列らしく
川湯みどりの温泉も利用できる。

雨でびしょ濡れになった装備品を片付けた後、

早速、川湯みどりやの温泉に
行ってみることにした。

中は非常にきれいな宿。
仙台の秋保温泉街を思わず思いだしてしまった。

ここの宿、なんと!
露天風呂は川にある!

ほんとに真横は川!のぼせたら川が水風呂だ!
なんて贅沢な温泉だ!

いやーー!、緊急でとった宿だったのだが・・・
ここまですごいとは予想してなかったな!
これは運がいいぞ!

と、ここで話し声が聞こえる。

会話の内容は良くは聞き取れないが・・・
どうやらカップルの彼氏と彼女が会話している。

ンー!カップルか、
羨ましいねぇこのリア充め!

ここで冷静に思った・・・
「なんで風呂に
女の話し声が聞こえるんだよ・・・」

と、思った瞬間、
ほろ酔いだった頭がフル回転を始める。

よく見たら・・・
カップルが同じ露天風呂に入ってる!!
まてまてまてまて!!

辺りを冷静に見まわしてみると・・・
女性客が何人もいる。

Σ(゚Д゚)
あ・・・あれ・・・女湯??
目と鼻の先に女湯あるんだけど・・・

え??え??

えっと、ここって混浴なの!!!?
うそ!!

それまで、のうのうと、
「前の方」をフルスロットルで解き放っていた。

って、ことは、
完全に見られまくって事かよ!!

・・・・・(。-`ω-)

まぁ。。。減るもんじゃないしな・・・
ハハ・・・ハハハハ・・・・

 

ちなみにですが、

女性は裸じゃなくて、
ガウンみたいなのを
羽織って温泉に入ってます。

あしからずwww

 

 

今回の走行距離262キロ

いい加減雨にはうんざりだな・・・

screenshot_2016-08-16-17-58-02

現在の走行距離
????/10000キロ

お次は、紀伊半島のど真ん中を突っ切って
一路奈良を目指すぜ!!

コメントを残す