今週のアニメーションメモ05


いや実際には

先週どころか年末だけど

作業に煮詰まった時やっちゃいけない事
・自分を責める
・逆に正当化して問題じゃないと言い聞かせる
・いいところを見つけようとしない
・割り切る事をしない(あきらめるとは別)
・同じ問題ばかりをクローズアップしようとする
・初期段階の目的を忘れている
・小手先技で解決しようとする

実は煮詰まるっていう段階は

自分にとって、
全部技を出し切って、もう空っぽ!
何もない!お手上げ!
これ以上俺は戦えない・・・って
そんな状態なのだから、
まさに土俵際なの

ここで踏ん張る事で、
いわゆる真価が問われるワケ
踏ん張れないのは、そもそも基礎が出来ていない証拠

 

煮詰まるって事は
だからいいんだよ!!
自分の悪さ、
それだけじゃなく
一番大切な良さ、
つまり必殺技を編み出すチャンスなんだよ!!!

ここすごく重要

ここで必殺技手に入れたら
それは簡単にはマネできない
超お宝なワケよ!!

なんか特殊能力っぽくてスゴくね?的な

 

新しいキャラクタをいじる場合
そのキャラクタの
キメポーズ
クセポーズ
見せ角度
キレイな体のライン
この辺りは最初に抑えておくといいぞ

煮詰まってきたらどうするか
ブラッシュアップに関しては 関節の曲がり、方だとか腰だとか色々と
完成に近づいた際に なんかイマイチだな~って思ったら
それは、元の土台がきちんとつくられていない証拠
あえて土台から再構築も一つの手

作り込んでいくと煮詰まってくる感が高くなるので
そんなときの対処法は
とにかく体幹を綺麗にすることに集中する
1フレずつ観察して、元を台無しにしない程度のブラッシュアップをする 並行して2、3ファイル同時に編集する

 

煮 詰まること自体は悪いことじゃない
煮詰まった段階で、その対処を間違えると
(自分の場合は) 一種のトラウマみたいに心にこびりついて
後々悪いイメージの尾を引くから 対処は軽快に!
カレーと同じ、 煮詰まったら、いったん冷まして 熟成させると、
カレーは旨くなる

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください