今日のバイク メンテナンスは自分の目で


ジャッキアップして早4日が過ぎた
今のところ、特に問題は起きていない

早くベアリングレースを圧入したいのだが・・・

とりあえず、時間はあるので
ハズしたパーツを観察しているのだが

よく見ると、

タイヤのダストシールが
超ボロボロになっていた・・・(´・ω・`)

それを見てふと思ったのは

やっぱりメンテは
自分の目でもやるべきだ

最低限の知識さえ覚えれば
俺みたいな素人にもできる

例えば、
さっきのタイヤのダストシールが
ボロボロになってないか??とか
可動部からサビが出てないか?とか

 

バイク屋に持っていって
定期検査をしても、
こういった、パーツのヘタリは
報告してくれないし

今回みたいに
ベアリング交換などをやってもらっても
その際に見つかった
気になる部分や、おやっと思う部分に関しては
よっぽどのことが無い限りは
報告もないだろうと思う

現にそうだったし

まぁ当たり前っちゃ当たり前だけどね~

ひどくなって、こりゃダメだとなるまで放置
単品のアッセンブリならいいが
他のパーツにも影響がでる個所では
事前にメンテナンスをすれば
もっと長持ちしたのに!!って所もあるに違いない

うちのCBは
話によれば、前のオーナーが
放置して雨ざらしにしていた
それを見た、レッドバロンの店長が
勿体ないからうちに譲ってくれ

という経緯があるみたいで

今でも、その雨ざらしの悪影響が残っている

思えば、俺が乗ってから
よく20000キロも無事に
走り切ってくれたものだ

まぁその間色んなパーツを交換したのだが

 

なんだか、
色々やってみたおかげで
かなり勉強になった

今度自分的なメンテナンスマニュアルでも
作ってみよう

それなりに役に立つはず

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください